宇野太陽顔画像徹底調査!!事故現場はココ!バイクをひき逃げ!!

またこんな悲しい事故が起きてしまいました。

愛知県豊田市でバイクに乗った男性をひき逃げし、

鎖骨を折るなどの重傷を負わせたとして30歳の男が逮捕されました。

この、バイクをひき逃げした宇野太陽容疑者について調べてみました。

スポンサーリンク



この事故の詳細

逮捕されたのは住所不定、自称・派遣社員の宇野太陽容疑者(30)で、

19日午前8時ごろ、豊田市本新町の国道で乗用車を運転中に、

名古屋市千種区の会社員の男性(44)が乗るバイクをはね、そのまま逃げた疑いがもたれています。

男性は病院に運ばれましたが、頭を強く打ったほか、鎖骨折るなどの重傷です。

現場から5キロほど離れたコンビニの駐車場で宇野容疑者の乗用車が見つかっていましたが、

20日朝、宇野容疑者が「駐車場から車が無くなっていた」として警察署に出頭しました。

調べに対し、「事故を起こしてはいない」と、容疑を否認しているということです。

なんということでしょう。

ここまできて容疑を否認しているということです。

そして、この宇野太陽容疑者の顔画像をフェイスブック、Twitterなどで徹底的に調査いたしましたが、

残念ながら、特定には至りませんでした。

またわかりしだい追記して行きたいと思います。

そして現場はココら辺でしょうか。

そして、これが宇野容疑者の車でしょうか。

スポンサーリンク



この事件の背景

この事故は、19日午前8時ごろに起きた事故です。

この自称派遣社員の宇野太陽容疑者(30)は、住所不定でありながら車を所有していたということです。

普通、車を所有するということは、維持費などの費用がかかり、

現代の世の中所有していない人もたくさんいます。

そして、自称派遣社員ということで、仕事の方も安定していなかったんでしょう。

住所不定で、自称派遣社員で、しかし車を所有しているということで、

多分、生活に追われていたことがこのことから、伺えます。

車の支払い、生活費の支払いなどがあり、また仕事も安定していないところから、

精神的にも、不安定だったと思われます。

そんな、不安定な精神で運転していて、

そして、19日の朝に豊田市本新町の国道でバイクを自分の車でひいてしまい。

そしてその不安定な精神からか、

そのごの判断に困り、「逃げる」ということしか、頭に浮かばずに、

その頭に浮かんだ通りに行動してしまったんでしょう。

この宇野容疑者は、被害者のことまで、考えるということが、

全然、頭になかったんではないのでしょうか。

やはり、不安定な」精神で運転することが、いかに危険なことかということが、

このことからわかります。

つい運転中に、余計なことに気を奪われ、目の前のことに、

集中できなくなってしまうことが危険です。

あんまり生活に無理をせずに

私たちも、運転するときはあまり余計なことは考えない方が、いいんではないのでしょうか。

そんなことを、この事故から感じました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする