練馬区錦で火事!!70代の姉弟逃げ遅れて死亡か!?

再びこんな、あまり例を見ない火事が起きてしまいました。

24日夜、東京・練馬区の住宅で火事があり、70代の男女2人が死亡しました。

なんで、この姉弟と見られるこの二人は、こんなことになってしまったのでしょうか。

スポンサーリンク



この火事の詳細

警視庁などによると、24日午後8時ごろ、

練馬区錦の木造2階建ての住宅から出火し、1階部分およそ30平方メートルが燃えました。

この火事で、この住宅に住む70代の姉と弟とみられる男女2人が意識不明の状態で発見され、

搬送先の病院で死亡したということです。

警視庁は出火原因を調べているところです。

この70代の姉弟の二人は、一階で二人で団欒していたのでしょうか。

現場は、このアタリでしょうか。

このアタリの画像です。

火事の現場周辺の画像です。

この画像からもわかるように、消防車の消火活動もままならないように、

見受けられます。

スポンサーリンク



この火事の背景

この火事は午後8時ごろに、木造2階建ての住宅から出火したということです。

そして、1階部分が燃えたということです。

この70代の姉弟も1階にいたのであろうということが、推測できます。

そして、この時間帯です。

まさか、もう就寝していたのでしょうか。

しかしながら、そういう可能性もぬぐえません。

一般的には、まだ早い時間帯でありますが、

そういう家庭もなきにしもあらずです。

しかし、もし就寝していなかったとしたら、

なぜ、この火事に気がつき逃げられなかったんでしょう。

そこは謎が残ります。

もしかして事件性の可能性もあるんでしょうか。

住んでいる地域からしても、特に富裕層で財産目的なことも

なさそうです。

二人一緒に亡くなっているので、心中という可能性もあるかもしれません。

逃げ遅れたのではなく、あえて逃げなかったんでしょうか。

謎が残るばかりです。

事件的な方向に行かないことを、願います。

これからの警察の捜査で亡くなったこの姉弟の二人の方が、浮かばれるような

結果が望まれます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする