高田賀元顔画像徹底調査!家を訪ねたら、女性が冷たくなっている!!

兵庫県芦屋市でこんな事件が起きました。

交際相手の女性に暴行し、けがをさせた疑いで、会社員の男の高田賀元が逮捕されました。

女性は暴行後に死亡し、警察が詳しい経緯を調べているようです。

交際相手の女性に暴行するなんて許せないですね。

スポンサーリンク



この事件の詳細

傷害の疑いで逮捕された会社員の高田賀元容疑者(46)は、

おとといごろ、芦屋市内の住宅で、この家に住む交際相手の千本陽子さん(46)の顔を殴り、

けがをさせた疑いが持たれています。

警察によりますと、高田容疑者はきのう朝「家を訪ねたら、

女性が冷たくなっている」と119番通報。消防が駆けつけると、千本さんには打撲の痕があり、

死亡が確認されました。高田容疑者は、千本さんへの暴行を認めているということです。

警察は、遺体を解剖し、暴行と死亡の因果関係を調べています。

(ABOテレビから引用)

とこのような報道内容でありました。

自分で暴行を、この千本陽子さんに与えておいて、まるで他人ごとのように

振舞っていますね。

どれだけ、ふてぶてしいんでしょうか。

この千本さんのご家族のことを考えたら、心が痛みます。

この高田賀元容疑者の顔画像を、フェイスブック、Twitterなどで徹底的に

調査いたしましたが、残念ながら特定には至りませんでした。

またわかりしだい追記できればと思いまます。


(Twitterから引用)

スポンサーリンク



この事件の裏には何が

この事件は、高田賀元容疑者が交際相手の千本陽子さんを、

自分で暴行しといて、まるで誰か誰か違う人間が犯行を犯したかのように、

装い119番に通報しました。

この犯人と被害者の千本さんは同い年であり、

互いに独身のようであります。

事件の画像からもわかるように、事件の現場は兵庫県の芦屋ですが、

それほどの富裕層であるということはなさそうです。

男女の間には、当の本人たちしかわからないようなことも

多々ありますが、

まさか暴行をしてしまうなんて、交際していた二人なのに、

何があったんでしょうか。

好きで交際を始めた二人の人間たちの心がもつれ、

好きな気持ちが、逆にでてしまい犯行に至るようなことになってしまったのでしょう。

しかし、この高田容疑者ももう年齢も46才であり、そのくらいの分別はつくはずなんですが、

こういう犯行を犯す人間は、そういうところが欠如しているんですね。

何かここまでの犯行にまで駆り出させるものが、あったんでしょう。

ですが、どんなことがあろうともここまですることはないと思います。

せっかく交際していた二人であったのですから、

この犯行が周りの人をどれだけ悲しませるでしょうか。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする