塚本光良顔画像徹底調査!追い抜きざまに下半身を、、、

こんな破廉恥な事件が起きました。

なんということでしょう。

草加市の路上で歩いていた女性の体を後ろから触って逃げたとして、

59歳の飲食店従業員の男が、県警に強制わいせつの疑いで逮捕されました。

この男の名前は、塚本光良容疑者(59)です。

スポンサーリンク



この事件の詳細

草加警察署の調べによりますと塚本容疑者は、

今月13日、草加市内の路上で歩いていた20代の女子大学生に後ろから近づき、

追い抜きざまに下半身などを触った強制わいせつの疑いが持たれています。

女性にけがはありませんでした。

塚本容疑者は今月16日、

草加市内のアパートの敷地内で下着を盗んだとして窃盗の疑いで逮捕されていました。

警察の調べに対して塚本容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

(テレ玉より引用)

この塚本容疑者は、女性の下着を盗んだり、わいせつなことをしてみたりと、

どこまでも、どうしようもないのでしょうか。

この塚本容疑者のフェイスブック、Twitterなどを、徹底的に調査いたしましたが、

残念ながら、顔画像の特定には至りませんでした。

またわかり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク



この犯行の背景とは

この塚本容疑者の年齢は59才であり、もう立派な大人であります。

結婚しているのでしょうか、

現段階ではそちらの方も不明であります。

しかし、多分、独身であるんではないかと思います。

そして、職業の方も、飲食店従業員という報道がされています。

どんな、飲食店でしょうか、

ラーメン屋でありましょうか、

コチラの方も確実な情報はありません。

しかし、この犯行は、20代の女子大学生に後ろから近づき、追い抜きざまに、

下半身を触るという、いかにもいやらしい手口です。

常に、この塚本容疑者は女性に対してこのような視線を持っていたのでしょう。

いつもそんなことばかり考えていて、そのことが、自分の中でエスカレートしていって、

こういう行動に駆り立てていったのでしょう。

なんとも、気持ち悪いんでしょう。

そして、下着を盗んだことの取り調べで、このことが明るみにでたような状況です。

一つの犯行から連鎖してということでしょうか。

おんなじような過ちを、人間というものは犯すんですね。

この被害に遭われた女性も、どんなに気持ち悪かったでしょう。

最悪の場合、道を歩くことにでさえ、抵抗を感じてしまうように

なるかもです。

この塚本容疑者は、自分のエゴでこのような犯行を犯していますが、

被害にあった方のことなど、これっぽっちも考えていません。

この塚本容疑者に厳正な処分を望むところです。

スポンサーリンク



また詳しい情報が入ってきました。

再逮捕容疑は13日午前5時25分ごろ、

草加市内の路上で、歩いて帰宅途中の20代の女子大学生の後ろから近づき、

追い抜きざまに体を触るなどわいせつな行為をした疑い。

同署によると、近くの防犯カメラに映っていた男が、16日午後0時半ごろ、

草加市内のアパート敷地で下着を盗んだ容疑で現行犯逮捕された男に似ていたことから

、同署が事情を聞いたところ、犯行を認めたという。男は「間違いありません」と容疑を認めているという。

(埼玉新聞より引用)

とこの塚本容疑者は、朝方に歩いていた女性にこの犯行を行なっていたようであります。

そして、近くの防犯カメラの画像でこの事件が発覚したようです。

やっぱりなんか悪いことをすれば、どこかで誰かがみているんですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする