茨城県大洗町で火事!!小さな爆発がボーン ボーンと8回くらい!


(Twitterから引用)

茨城県大洗町で火事が起こりました。

住宅などを3棟なども焼いたようであります。

周りい飛び火しててしまったんでしょうか。

周りの人はたまったもんじゃないですんね。

スポンサーリンク



この火事の詳細

1日午後7時半すぎ、大洗町大貫町で「建物が延焼している」と近所に住む男性から119番通報がありました。

消防車など6台が出動し火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、

住宅など合わせて3棟が全焼したということです。

「小さな爆発音がぼーんぼーんと鳴っていた。8回か、そのくらい鳴っていた」(男性)

この火事によるけが人は現時点では確認されていないということで、警察は出火原因などを詳しく調べています。

TBSNEWSより引用

小さな爆発がボーンボーンと8回くらいなったというので、それはとても怖いことですね、

実際私も近くの家が火事になったことがありますが、

とても怖かったのを覚え得ています。

スポンサーリンク



この火事がなんで

この火事が通報されたのは、午後7時半すぎであり、

時間としては早い方であった火事ですね。

住宅など3棟を焼いたあと鎮火されたということです。

そして、ちいさん爆発がボーンボーンと8回くらいあったと言われていますが、

これはとても怖いことだと思います。

もしかしてガス爆発なんではないか。

何か変なものが爆発しているんではないか

など予想ができないので、色々な憶測が飛んでしまいます。

もっと大きな婆揮発が起きるんではないか

など、

火事というものは、どんどん日が大きくなっていく可能性も

あるので、消火に当たっている消防士も

トイレの方もオムツをつけて消火活動に当たるようです。

消火しているときは、トイレなどに、いっている場合などはありません。

この火事のせめてもの救いは、怪我をされた方がいなかったという

ことでしょうか。

しかしこの時期の火事というものにはどんな原因が考えらええるでしょうか、

電気系統、タバコ、放火、エアコンからの出火などが考えられますが、

この辺は、消防と警察によって明らかにされていくものだと思います。

まあ私たちによって火事の予防としてできることは、

たこ足配線をしない、とかエアコンの掃除をまめにするとか、

タバコの火はちゃんと消すとか、放火を防ぐためにゴミなどはむやみやたらに

出さないとか、よいうようなことでしょうか。

こうして火事を防ぐことで、

自分の所の火事を防ぐばかりではなく

周りの人たちの巻き添えも防ぐという形になります。

火事というものは怖いものです。

季節を問わずに注意していきたいものですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ネットの声です

  • フォローしてます方からのTwitterでも投稿されてました。その方の近所だったようです。

  • lic*****

    | 

    大洗なのに、火事なんて。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする