野々村純 顔画像徹底調査!女子中学生にお金を渡しわいせつな行為を

県立高校の教師がこんな破廉恥な事件を起こしてししまいました。

中学2年生の女子生徒に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、

岐阜県立高校に勤める46歳の男性教師が、懲戒免職処分を受けました。

なんということでしょう。

生徒を教育するという立場に人間がこんなことをするなんて、何を考えてるんでしょうか

スポンサーリンク



この事件の詳細

懲戒免職処分を受けたのは、岐阜県立大垣工業高校の46歳の男性教師で、

去年8月から9月にかけ当時中学2年の女子生徒(当時14)に2回にわたってあわせて3万円を渡しわいせつな行為をしていました。

男性教師は警察に自首し、今月1日、児童買春の疑いで書類送検され教育委員会は今月6日付けで懲戒免職処分としました。

教育委員会の聞き取りに対し、男性教師は「本当に愚かなことをした。高校の生徒に迷惑をかけて申し訳ない」と話しているということです

(東海テレビより引用)

とこういう報道内容です。

そりゃあ懲戒免職になりますよね。

この野々村純の顔画像をフェイスブック、Twitterなどで徹底的に調査いたしましたが、

残念ながら特定には至りませんでした。

またわかり追記したいと思います。

スポンサーリンク



この事件の背景とは

この事件は現職の高校教師が行ったわいせつな行為ですが、

やはりこういうわいせつな行為というものは聖職と言われる

公務員とかいう方々の犯行が多いと思われます。

そういう時のよく私が思うのは、もっと合法的なところでそういうストレスを、

解消すれば、いいんではないかと思うところなんです。

いつも思うんですけど、こんなところでなんでこんなことをしてしまうんでしょうか。

高校の生徒を教育しているという自覚というものが、全然ないのでしょうか。

この教師を信じて付いてきている生徒も少なからずいるはずです。

そして保護者の方でもこの教師を信じていた方はいるはずです。

そんな人たちへのこの行為は裏切り行為としか言いようがありません。

またこの大垣工業高校のイメージと信用もがた落ちであります。

そんなこの野々村純元教諭に厳正な処分を望みます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする