天神橋筋商店街で火事!画像アリ シャッターを開けると流れ出す黒い煙!!

10日夜、大阪市の天神橋筋商店街で火事がありました。

周囲が一時騒然とした状況でした。

シャッターを開けると流れ出す黒い煙。

店の奥には炎の赤い光が見えたと言います。

とても怖い状況ですね。

スポンサーリンク



この火事の詳細

10日午後9時45分ごろ、大阪市北区の天神橋筋商店街で、

「お店のシャッターから煙が出ている」と通行人から消防に通報がありました。

火が出たのは5階建てビル1階の洋服店で、約10分後にほぼ消し止められ、10平方メートルが焼損しました。

この火事で隣の建物にいた80代の女性が救出され、軽い一酸化炭素中毒の疑いで病院に運ばれました。

消防や警察によると出火当時、店は閉まっていて人はいなかったということで、

11日現場検証を行い、火事の原因を調べる予定です。

(関西テレビより引用)

どうやら閉店後の火事のようですね。

隣の建物にいた80代のの女性も救出されたようで良かったですね。

現場はこのアタリでしょうか。

画像を見ると消防車もたくさんででいますね。

現場は騒然としています。

スポンサーリンク



この火事の背景

この画像が、大阪市北区の天神橋筋商店街であります。

この時はないもない時ですが。

現場は、結構商店が密集している感じがありますね。

通路もさほど広くなく、

火事による消防活動も決してやりやすいとは言えない感じです。

この中の商店から火が出たわけですが、

その火が出た店舗は、その当時は人はおらず、

時間も、夜の9時45分くらいであり、商店街の方も、

もうほとんどのお店が閉店していたような状況であったと思われます。

なので、

閉店後のお店の人の火の後始末の不始末か、

誰か他の人間による放火か、

というような可能性が考えられると思います。

いくらちゃんと火の後始末をしていても、

放火をされてしまえば、それで火事になってしまいます。

だから、放火もされないように、「ゴミは出しておかない」

「余計な燃えるようなものは、外に出しておかない、」

などの配慮が大切ではないでしょうか。

この火事でも犠牲者の方がいなく、

消火活動も10分くらいで終わったということであったので、

それは救いとなりました。

私たちもできるだけの防犯活動や、火事を起こさない意識で生活して行くということが

大切であると思います。

コチラはネットの声です

・一番長いと言われている天神橋筋商店街で何丁目か書いてないとまったく場所がわ からない。この日、昼メシ食べに行ってたけど昼間でもかなりの賑わい。夜で もさぞかし騒然となったことだろう。亡くなった方がいなくて良かった。

・何丁目か書かんと

・四丁目北ですね。通称・天四北(てんしきた≒天使来た)。
JR天満駅の近く。

 スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする