横田健二 顔画像徹底調査!コンビニの駐車場で数カ所を包丁で刺され!!

コンビニの駐車場でこんな悲惨な事件が起きました。

大阪府泉佐野市で、男性を包丁で刺し、大けがをさせたとして、36歳の男が殺人未遂の

疑いで逮捕されました。

どんな、動機であったのでしょうか。

この横田健二容疑者は被害者の男性の胸を数カ所さしたようです。

この事件の詳細を探って見ましょう。

スポンサーリンク



この事件の詳細

11日、午後4時ごろ、泉佐野市のコンビニエンスストアの駐車場で、

堺市に住む男性(33)が、男に胸など数ヵ所を包丁で刺され、大けがをしました。

目撃した人は「(男性は)ドクターカーに担架で運ばれて行きました。

血のかたまりみたいなものが大きくあった」と証言しています。

男は現場から車で逃げましたが、警察が約3キロ離れた路上で発見。

無職の横田健二容疑者(36)を殺人未遂の疑いで緊急逮捕しました。

横田容疑者は「殺すつもりはなかった」と殺意を否認していて、警察が詳しい経緯を調べています。

(ABCテレビより引用)

現場はココです

コチラのコンビ二でこの悲惨な犯行が行われたようです。

横田容疑者のプロフィール

名前 横田健二

年齢 36才

職業 無職

住所  泉佐野市 葵町3

36才で無職とは一体どんな生活をしているんでしょうか。

このことが今回の事件の温床となっているんではないのでしょうか。

また、この横田容疑者の顔画像を、フェイスブック、Twitterなどで、

徹底的に調査いたしましたが、残念ながら特定には至りませんでした。

またわかり次第、追記したいと思います。

スポンサーリンク



この事件の背景

この事件が起きた時間は、午後4時ごろであり、まだ周りに人がたくさんいる

はずです。

そんな中でのこの大胆な犯行です。

またこの横田容疑者は被害者の男性を包丁でさしたという、この事件ですが、

普通、包丁なんてよっぽどのことがない限り持ち歩きません。

しかし、真昼間のこの時間にこの横田容疑者は包丁を持ち歩いていたということは、

計画的な犯行の疑いが強いと思われます。

この被害者をなんとかしたいという気持ちが異常に強く、

周りに人がいようと関係なく、

昼でも夜でも、とにかくこの犯行を行おうという意志が強いことが

このことからわかります。

つまり、この横田容疑者は、この被害者の男性に強い殺意を抱いており、

その原因が憎しみなのか、なんなのかはわかりませんが、

相当な気持ちがあったことは、予想できます。

それにしても、この時間にこんな

大胆な犯行を行うなんてなんという人間なんでしょうか。

しかし、この時間の犯行であったために、

すぐに、周りの人が駆けつけ、救急に連絡が入りすぐにでも助けが入り、

そして一時はこの横田容疑者も逃走いたしましたが、

すぐに捕まったということもあります。

逆に言ってしまえば、そんなことも思いつかずに

この横田容疑者はこの犯行に及んでしまったということであります。

まさに短絡的な犯行であります。

この被害者の方の傷の回復を祈るばかりです。

コチラはネットの声です

・刺したら死ぬかもしれないと普通は思うでしょ無職?!

・結局人手不足ってのは嘘なのかな?

本人のやる気なし?

生保?

仕事あるだけ私はましか?現場監督にいいように使われてるが。

案外少子化や人口減少も改竄されたデータかもね?

借金の額も実は倍ぐらいあったりして。

日本の政府のやることは信用できない。

戦争中のウソっぱちが今はないとは到底思えない。

・はい、やっぱり無職による仕業でしたね、国籍よりも的中させるのが容易でしたよ(* ̄∇ ̄*)

最後までお読みいただきありがとうございました

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする