渡部康浩 顔画像徹底調査!荏原署のドンファンが逮捕!!

なんということでしょう。

現職の警察官が、覚醒剤を使用していたということで、逮捕されてしましました。

まさに、今、覚醒剤で騒いでいるこの時期です。

みなさん、このことには敏感です。

この渡部容疑者は、家庭に悩みを持っていたようです。

このことからでしょうか。

この事件を紐解いていきましょう。

スポンサーリンク



&nbsp

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

この事件の詳細

覚醒剤使用の疑いで逮捕されたのは、警視庁荏原警察署の交通課長・渡部康浩容疑者。

警視庁によると渡部容疑者は、先月下旬以降に覚醒剤を使用した疑いが持たれていて、

尿検査で覚醒剤の陽性反応が出たという。

渡部容疑者は先月下旬から上司に家庭の悩みを相談していたほか、

同僚に「行動確認されている」という趣旨の発言をしていて、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているという。

警視庁は「言語道断の行為であり、今後の捜査を徹底し厳正に処分したい」とコメントしている。

(NNNより引用)

との報道です。

尿検査で発覚したようですね。

私たちが毎日信じていた警察の方がこんなことをするなんて、

ショックです。

渡部康浩容疑者のプロフィール

名前 渡部康浩

職業 警視庁荏原警察署の交通課長

年齢 50才

住所 神奈川県横須賀市走水

この渡部容疑者も課長という役職であったんですね。

課長という役職でありながらもこんなことをしてしまうなんて

警察の信用もガタ落ちですね。

またこの渡部康浩容疑者の顔画像を、フェイスブック、Twitterなどで

徹底的に調査いたしましたが、残念ながら特定には至りませんでした。

またわかり次第追記したいと思います。


(Twitterから引用)

スポンサーリンク



pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

この事件の背景

この事件は、現職の交通課長が警察官であるのにも関わらずに、

覚醒剤に手を染めてしまったという事件であります。

なんでも話によると、家庭に悩みを持っていたようではありますが、

まさか、覚醒剤に手をつけてしまうなんて、

信じられません。

こんなことをしてしまうなんて、よっぽどの家庭の問題なんでしょうが、

覚醒剤に手を出す前に、仲間に相談とかすればよかったんではないのでしょうか。

そいて気になるのが覚醒剤の入手先です。

どこから手に入れたのでしょうか。

そちらの方も、これかあの捜査でわかっていくと思います。

私たちが普段信用して防犯などを任せている警察です。

私たちの信用を裏切るようなことはどんなことがあっても

して欲しくはないですよね。

コチラはネットの声です

・犯罪者を擁護するのは間違っているけど、警官は大変な仕事だからね、、
ゆっくり体休めて、更正してもらいたいね、

・同僚に言動がおかしいと思われるってことはかなりの常習性が疑われるだろう。
この人の人生はもう巻き返せない。

・またやってくれましたね
警視庁
しかも覚醒剤

あっぱれ

・まさしく言語道断ですね。厳しく取調べていただこう。

最後までお読みいただきありがとうございます

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする