大野純一顔画像徹底調査!新宿区大久保で歩行者に車で突っ込む

またこんな事故が新宿区で起きてしまいました。

12日午前、東京・新宿区で、乗用車が横断歩道を渡っていた歩行者を6人をはね、

このうち2人が大けがをしたという事故が起きました。

当時、乗用車側の信号が赤だったということで、

警視庁は運転していた大野純一52歳の男を逮捕して調べています。

この事件を調べて見ましょう


(Twitterから引用)

スポンサーリンク



この事故の詳細

12日午前8時40分ごろ、東京・新宿区大久保で横断歩道を渡っていた歩

行者の列に乗用車が突っ込みました。

警視庁によりますと、6人がはねられて、このうち2人が重傷だという

ことです。6人はいずれも成人だということです。

これまでの調べで、当時、乗用車側の信号が赤だったということで、警

視庁は運転していた52歳の男を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。

警視庁によりますと、調べに対して「ブレーキとアクセルを踏み間違え

た」などと供述

しているということです。警視庁が詳しい状況を調べています。

現場はJR高田馬場駅から南に500メートルほど離れた、飲食店やマンションなどが建

ち並ぶ地域です。

(NHK NEWS WEBより引用)

この大野純一の年齢は52歳という年齢にも関わらずに、アクセルとブレーキを

踏み間違えてしまったということです。

慌てていたのでししょうか。

何か。体に障害があったのでしょうか。

この大野純一の顔画像をフェイスブック、Twitterなどで徹底的に調査いたしましたが

残念ながら特定には至りませんでした。

またわかり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク



この事故の背景

この事故が発生した時間は、午前8時40分ごろであり、

この大久保のあたりも通勤の人たちでいっぱいであったと思われます。

そんな人たちが、何も考えていないところに不意を打つかのように、

この運転手は乗用車で突っ込んでしまったのでしょう。

歩行者の方々から、考えてみればいきなりであったので、驚いている暇もなく、

一瞬の出来事であったと思われます。

その現場を想像してみれば、いかに騒然としていたかは容易に、

想像できません。

それは大変な状況であったと思われます。

それも朝の通勤時間であったので、人もたくさんいたことでしょう。

この事故は一見、最近よくある高齢者の事故ではないかと思いましたが、

この運転手の年齢は52才であり、一般的に考えても、

高齢者とは言い難いです。

この運転手の供述によると、

アクセルと、ブレーキを踏み間違えてしまったということですが、

かくいう私も、毎日のように車を運転していますが、

アクセルとブレーキを踏み間違えるということなど一回もありません。

私から考えれば、ありえないと思います。

しかし、何か持病でもあって、そのことが原因でということであれば

また違うとは、思いますが、

でも、どんな事情があっても、被害者も出ているわけでありまして、

持病を持っているにしろ、自分のミスにしろ

被害者の方にとっては理由になりません。

自分の体調、状況を考えて運転して欲しいところです。

被害者の方の一刻も早い怪我の回復を願います。

コチラはネットの声です

・毎日、こんな事故のニュースを見ている気がする。
麻痺してくるな(-_-;)

・52ならまだ高齢者って訳でもないし、通勤時間帯なので睡眠不足で判断力低下とかだろうか。

・示談交渉に大変。
保険屋さん大変。

最後までお読みいただきありがとうございます

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする