福崎美紀さん 列車と乗用車衝突 画像アリ 買い物帰りの事故か!!

z

こんな事故が起きてしまいました。

JR長崎本線の踏切で普通列車と乗用車が衝突する事故がありました。

そしてこの事故で悲しいことに福崎美紀さんがお亡くなりになりました。

なんでこんな事故が起きてしまったんでしょうか。

スポンサーリンク



福崎美紀さんのプロフィール

名前 福崎美紀

年齢 29才

職業 パート従業員

住所 小城市牛津町

この事故の詳細

16日午後佐賀県小城市のJR長崎本線の踏切で、

普通列車と乗用車が衝突する事故があり車を運転していた女性が死亡しました。

16日午後5時50分ごろ、

小城市三日月町のJR長崎本線の踏切内で下りの普通列車が乗用車と衝突しました。

警察によりますとこの事故で乗用車を運転していた

小城市牛津町のパート従業員福崎美紀さん29歳が病院に運ばれましたが、

胸などを強く打っていておよそ2時間後に死亡しました。

列車に乗っていた乗客およそ70人にけがはありませんでした。

現場の踏切に遮断機や警報機はなく、警察で事故の詳しい原因を調べています。

(SAGAテレビNEWSより引用)

この時間になんでこの福崎さんは列車と衝突してしまったんでしょうか。

とても疑問が残る事故であります。

現場はココです

(現場がここではありません)

JR長崎本線のこの地域の踏切とはこんな感じのところです。

スポンサーリンク



この事故の背景

この事故が起きた時間は、午後4 時50分くらいであります。

まだまだ太陽も出ていて、明るい時間帯であります。

そんな時間に、なんでこの若い福崎さんは、

列車に轢かれなければならなかったんでしょうか。

何か突発的な病気でも発症したのでしょうか。

それとも、車のタイヤが線路にハマったんでしょうか。

それだとしたら、自分だけでも逃げるとか、

どうしてできなかったんでしょうか

そこらへんに不思議な思いが残ります。

ただただお亡くなりになった福崎さんのご冥福をお祈りするばかりです。

スポンサーリンク



こちらはネットの声です。

見た感じでは直線の見渡せる場所に見えますね・・・何故電車が近付いて居るのに緊急停止ボタンなり、

車から出て合図をするなりしなかったんでしょうね・・・脱輪かな?

電車が脱線せず良かったですね。

一見通れそうにも見えますが、

どうだったのだろうか?脱輪?車の異常?だった場合は、

車外に出ていたほうが基本。そうすれば助かってた命。

なかなか、遮断機等々を作ってもらえない。

お金がかかるから。地元自治体と、鉄道会社との協議。

人が亡くなってるのに、JR側から賠償金の請求が請求されるだろうよ。

この近くに数年間単身赴任していました。

上下線で3分に1本10両編成の電車が来る出身の東京と違い、

単線で1時間に1本の2両編成なので、

基本的に踏切の一時停止の風習はありませんでした。

地元の方と思われる書き込みがないのは、それを知ってるからです。

確かに故障がないとは言い切れません。

車検切れのクルマが普通に走っている確率も、

東京の数倍はありました。

ただ、電車が来ないときのこの手の踏切で一時停止している車を見たことがありませんし、

捕まっているところも見たことがありません。

第4種踏切で事故起こしたんかな?

それなら鉄道事故調査委員会が入らなきゃならない案件だな。

まぁ、ここの第4種踏切は第4種ということを差っ引いても、

第1種踏切が近接しているから、

幾らかは列車の接近が予測が立てられるから他の第4種踏切よりかは事故が起きにくい

はずなんだけどな。

最後までお読み頂きありがとうございます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする