サッカーW杯日本大金星 函館でも歓喜の声上がる!!

サッカーワールドカップの初戦でのコロンビア戦で、日本より格上とされる

コロンビアを 2-1で下したという大金星をあげたことで、

一気に波になった感じのある侍ジャパンこと日本代表です。

サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で、

1次リーグH組の日本代表は19日、初戦となるコロンビア戦に挑み

見事勝利した。

函館市内のスポーツバーでは、

多くの市民が集い“サムライブルー”勝利の喜びを分かち合った。

函館でも、大盛り上がりであったようです。

全国的な盛り上がりを見せているワールドカップですが、

まだまだこれからです。

スポンサーリンク



函館でも歓喜の声上がる

本町17の「ツインフェザー」(舘山康宣代表)では、

試合開始の30分前から代表ユニフォームを着たサポーターが集まり107人が店内を埋め尽くした。

日本代表は前半、香川真司選手のPKでリードし、

その後同点にされるも後半に大迫勇也選手の追加点で勝利。店内は「ニッポン」コールが飛び交った。

市内のサッカーチームメンバーで集まったという幼稚園教諭の笹田直矢さん(33)は

「初戦突破するのは難しいと思っていたのでとてもうれしい。次回にも期待したい」と話していた。

(函館新聞電子版より引用)

スポーツのイベントの中で最大の盛り上がりを見せるという、

サッカーワールドカップですが、

日本でも、その盛り上がりは大きいです。

特に東京に渋谷などでは、試合の夜は、警察官の多数の出動などがあり、

その騒ぎは、日本でも全国的なものであります。

スポンサーリンク



これからの日本代表の試合について

今回、初戦で競合コロンビアに大勝利を納めたことで、

決勝トーナメントにも、出場できつ可能性がより一層高まりました。

一気に、波に乗った感じでしょうか。

しかし今度の。試合相手のセネガルの侮れません。

6月24日の対セネガル戦 28日のポーランド戦

欲を言ってしまえば両方勝利で納めたいものですね。

そして決勝トーナメントへ

と行きたいところですが、

それはやってみないとわかりません。

これからの日本代表に期待です。

しかし、東京より遠く離れた函館でも、すごい盛り上がりを

見せている、ワールドカップです。

ここまで全世界の人々が歓喜するイベントのより一層の盛り上がりを期待したいものですね

しかし、ハメの外しすぎはよくないですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする