ハリルホジッチの評価、 海外では?その電撃解任の裏側とは!?

こんにちは!soraです!

あのサッカー日本代表の、ヴァヒド・ハリルホジッチ日本代表監督の電撃的な解任が、

この2018年4月9日に日本サッカー協会の田嶋幸三会長によって、下されました!

色々、采配に関して、疑問点が残されていた、

ハリルホジッチ監督ではありますが、

いきなりの展開で、驚かれた方も多いと思います。

いや、

そうなるんじゃないかと、予想されていた方もいたかもしれません!

スポンサーリンク


Twitterから引用

ハリルホジッチ監督とは

そもそも、ハリルホジッチ監督とは、

ボスニアヘルツエゴビナ出身の、元ユーゴスラビア代表のサッカー選手であり、

選手時代に、幾度かワールドカップにも出場しており、

その後、

2008年、コートジボワール監督就任。

2011年にアルジェリア監督に就任。

そして、

2015年3月に、

晴れて、日本サッカー協会の要請を経て、

日本代表の監督に就任することになりました。

そこから、

ハリルホジッチ監督の采配において、日本サッカー協会との、

ギクシャクした関係性、親善試合でのひどいパフォーマンス、

本田、香川、岡崎、などの日本のスター選手を日本代表に招集しなかったり、

と、私たち、一般の目からしても、

「どうして???」

みたいな、疑問点が残るような感じが否めないですね!

過去にも、

2010年にコートジボワール代表監督の時代に、

ワールドカップ南アフリカ大会開幕まで、3ヶ月あまりの時期に解任されたこともあり、

今回の、電撃解任劇も、ワールドカップロシア大会まで66日という

タイミングで起きました。

そもそも、サーカーの代表監督の手腕に問題があるのでしょうか?

スポンサーリンク



ハリルの海外の反応とは

そこでハリルホジッチの海外の反応をちょっと見てみましょう。

・Anonymous(イスラエル)
ハリルホジッチに関する盛り上がりは全然理解できなかった。リールで良いシーズンがあったけど、それだけ。日本は彼と袂を分かつ良い判断したよ
・Anonymous(アルジェリア)
ハリルホジッチは日本を離れるのか。アルジェリアは既に交渉してるのかな?
・Anonymous(アルジェリア)

やあ日本…俺らにハリルホジッチくれ…君らはワールドカップ予選を突破してんでしょ…俺らは突破しなきゃいけないんだ

(twitterから引用)

とまあ、海外からの反応も、様々なものであります。

海外からの評価かいろいろなものとしても、

この電撃解任劇の裏側とは!!

やはり電撃解任についてどのような真実があるのでしょう。

ハリルホジッチ監督の様々な采配による私たちが思う疑問点でありますが、

日本代表を、ワールドカップ代表に導いた実績は評価に値するものです!

しかし、

私たちの、日本代表のサッカーに対する期待とは、

誰しもが、よく知っているスター選手の活躍とともに、

いろいろな海外チームを撃破していくことなんではないでしょうか!

これから、ワールドカップの出場を控え、

テレビ、メディアなどは、こぞって視聴率などの競争に迫られています。

そして、日本サッカー協会としても、

ワールドカップでの日本代表チームの活躍によって、

ワールドカップの盛り上がりを期待しているところです。

そして、サッカーのワールドカップといイベントはスポーツの中でも

最上級の盛り上がりを見せるイベントであります。

そこには、サッカーを知らない人もあやかって、盛り上がりに参加していきます。

日本サッカー協会としても、普段サッカーに興味がない人も、

サッカーに興味を持ってもらうことは非常に大切であります。

そんな時に、誰もが知っている、日本代表のスター選手たちが、

ワールドカップに出場しないということになり、

あまり知られていない新興勢力ともいうべき選手が出場することになると、

マニアには、興味深いですが、一般の人たちに、訴えかける力が薄くなります。

そこに注目し、配慮した、日本サッカー協会が、

ワールドカップに出場という大役をこなしたハリルを、

もう、

「お役ごめん!」

とばかりに、このタイミングで日本代表監督の電撃解任という経緯に

至ったんではないのでしょうか?

日本サッカー協会としても、テレビの視聴率、ワールドカップの盛り上がりというものはとても大切であり、

また、私たちも、ハリルの采配に対する疑問点を残したままの

ワールドカップの開催はちょっといただけないですもんね。

そんな、私たちの意向を察知した、

日本サッカー協会から下された英断でしょうか!

まあ私たちとしましては、

あと開催まで、2ヶ月あまりとなったワールドカップに

盛り上がって、楽しいサッカーワールドカップを期待しているだけですね。

次の監督は、

1996年のアトランタ五輪で監督として、28年ぶりに日本を本大会に、

出場させた実績をもつ

「西野  朗」氏が最有力とされています。

日本代表の活躍に期待です!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする