北田一馬 顔画像プロフィール調査 消防士が強引に女性を家に連れ込む!!

またこんな女性にとっては身震いがするかのような事件が起きました。

通行人の女性を無理やり自宅に連れ込み、

性的暴行を加えたとして、大阪府警住吉署は25日、強制性交等致傷容疑で、

大阪市消防局天王寺消防署の消防士長、北田一馬容疑者(27)=同市住吉区苅田=を逮捕しました。

この事件の容疑者は 北田一馬という男です。

この北田容疑者とこの事件について考えてみましょう。

スポンサーリンク



北田一馬容疑者のプロフィール

名前  北田一馬

年齢 27才

職業  大阪市消防局天王寺消防署の消防士長

住所  住吉区苅田

27才の消防士がこんなことをするなんて、

誰が思うでしょう。

いつも私たちの、生活を守ってくれている消防士の方が、

面識のない女性に声をかけて、家に連れ込むなんて

到底考えられません。

またこの北田一馬という容疑者も、

普段からバイタリティーに溢れている若者であったのかもしれません。

そのバイタリティーが違う方向に向いてしまっただけ

なのでしょうか。

またこの北田一馬容疑者の顔画像を、

フェイスブック、Twitterなどで調査いたしましたが、

残念ながら特定には至りませんでした。

またわかり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク



北田一馬容疑者の事件の現場はコチラ

深夜の犯行であるため、声を出されて騒がれたということもなかったのでしょうか。

深夜を女性が一人でも歩いても安全というこの日本という国で、

消防士がこんなことをするなんて、

信じられません。

私たち一般市民への裏切り行為でしょうか。

北田一馬容疑者事件の詳細

逮捕容疑は6日深夜から7日未明にかけ、

路上で声を掛け強引に自宅に連れ込んだ20代の女性会社員に乱暴し、

1週間のけがをさせた疑い。

同署によると、

北田容疑者は6日午後11時すぎに自宅近くで女性に「一緒に酒を飲まないか」と声を掛

け、肩を抱いて自宅方向に誘導。抵抗する女性を引っ張り、

力づくで自宅に連れ込んだ。女性の訴えで同署が捜査したところ、

マンション防犯カメラに連れ込む様子が映っていた。

大阪市消防局の話 事実関係を確認し、厳正に対処する。

(時事通信社から引用)

報道によると、この北田一馬容疑者は、路上で女性に声をかけ、

強引に、家に連れ込んだということですが、

こんな行動を起こす勇気がよくあるなあと私は思います。

道を歩いている女性に声をかけるだけでも、勇気がいる人が

ほとんどのこの世の中であります。

そこらへんは、普段から火災というものに、

飛び込んで行く勇気からくるものでしょうか。

つまりいいように言ってしまえば、

消防士としての勇気とバイタリティーが歪んだ形で表に出てしまったということでしょうか。

しかし、それは決して許されることではありません。

普段から信用している消防士という職業の人が

こんなことをするなんて、

やっぱりいいことではありません。

この北田一馬容疑者のしっかりとした更生をのぞみます。

コチラはネットの声です

こういう事件が多いけど、その結果を何故考えないの?全て失うのに。

違法なことをやろうと思ったときは捕まった後のことを考えよう。
人生を捨てるようなことじゃない。

ダメやこりゃ。

性犯罪の被害者は泣き寝入りしてしまうことも多いと聞きます。
怖くて辛い大変な目にあったのに、頑張って警察に行ったんですね。
第二の被害者を出さない、勇気ある行動だと思います。
心と体の傷が少しでも癒されるよう願います。

「大阪市消防局天王寺消防署の消防士長」。。。やって。

まじめにしている仲間を裏切りやがった。

AVの見過ぎで現実と映画の区別がつかなくなってんでないか?

実刑しかない。

防犯ブザー持ち歩かないとあかんな

真面目に勤めていれば一生安泰なのに。

普通に捕まるね、自暴自棄なのかな。

最後までお読みいただきありがとうございます

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする