大阪桐蔭高校 甲子園出場 春夏連覇へ 決勝で大差をつけて勝利!!

こんにちはsoraです!

夏も真っ盛りで、もうそろそろ夏の高校野球の季節ですね。

地方大会も様々な季節で終わりを迎え、続々と甲子園出場高が決まっているようです。

そんななか、

甲子園といえば、誰でもが注目している大阪桐蔭高校も甲子園出場を決定しました。

北大阪大会の準決勝であわや履正社に負けるんではないかというところで

やっとの事で勝利を収め、

そして決勝では、

大阪桐蔭23-2大院大高という大差で甲子園への切符を掴みました。

今年の春の大会で全国を制している大阪桐蔭なので、

夏の大会を制すれば、史上初の春夏二連覇ということになります。

前人未到の春夏二連覇へ向けて大阪桐蔭は歩みだしたのであります。


(Twitterから引用)

スポンサーリンク



大阪桐蔭の北大阪大会の決勝メンバー

1番・左翼 宮崎
2番・右翼 青地
3番・三塁 中川
4番・中堅 藤原
5番・遊撃 根尾
6番・一塁 石川
7番・二塁 山田
8番・捕手 小泉
9番・投手 柿木

ドラフトナンバー1候補の根尾昂(ねおあきら)は、

打順5番でポジションはショートでありました。

(youtubeより引用)

スポンサーリンク



大阪桐蔭の春夏連覇はできるか

大阪桐蔭からは、色々な現在活躍しているプロ野球選手も輩出されており、

その名を上げれば、阪神の藤浪、日ハムの中田翔などと出てきますが、

野球には相当力を入れているこの名門大阪桐蔭高校です。

またこの大阪桐蔭高校の野球部の西谷監督も独自の野球に対する考え方を持ち、

ここまでの大阪桐蔭を作ってきた人間です。

ここまで高校野球にこだわり、春夏連覇を目指す大阪桐蔭です。

北大阪大会での決勝での勝利に浮かれず前人未到の春夏二連覇に向けて

頑張っていただきたいところですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする