小西優香さん ダム女性遺体 真相 ストーカーの恐ろしい実態!!

なんと恐ろしい事件が起きてしまったのでしょうか。

20才の可愛らしい女の子が、ダム湖の岸から数メートルで、透明のプラスチック製衣装ケースに押し込まれた状態で発見された

という事件です。

普段の生活をしている私たちにとっては、

こんなことはとても信じられない事件です。

ましてや、いつもこの小西優香さんと行動を共にしていた友達であるなら

なおさらに、悲しい事件であります。

なんでこんな悲惨な事件が起きてしまったのでしょうか。

なんでも、この小西優香さんはその容姿端麗なところから、

いわゆる、キャバ嬢という職業についており、

そのお店では人気者であったということです。

それでは、そこらへんの真相について考えてみましょう。

(YouTubeより引用)

スポンサーリンク



小西優香さん殺害事件の詳細

兵庫県加古川市の権現(ごんげん)ダムで衣装ケースに入った女性の遺体が見つかった事件で、

女性が死亡直前に見知らぬ男からストーカー被害を受けているとツイッターで訴えていたことが13日、関係者への取材で分かった。

兵庫県警は女性と接点のあった不審な人物について洗い出しを進めている。

遺体は大阪市淀川区の小西優香さん(20)。

11日午前、ダム湖の岸から数メートルで、透明のプラスチック製衣装ケースに押し込まれた状態で発見された。

これまでの調べでは、顔には鬱血したような痕があり、何者かに首を絞められた上で10日午後に死亡した疑いがある。

県警は13日夜、小西さんの自宅マンションを現場検証した。

関係者によると、小西さんのツイッターへの書き込みがあったのは、

遺体で発見される5日前の今月6日。見知らぬ男から公共交通機関の車内で直視されたり、

エスカレーターで背後からすぐそばに接近されたりしたと訴えていた。

知人らによると、小西さんは三重県松阪市出身。

ホステスとして自宅近くの大阪・十三(じゅうそう)の繁華街にあるキャバクラ店で勤務し、

その後、約3キロ離れた梅田の高級店に移った。

死亡直前の9日にも十三で友人らと一緒にいる姿が目撃されており、

40代の知人男性は小西さんについて「客に好かれるタイプだった。若いのに残念だ」と悼んだ。

小西さんと親しかったという30代男性は「週1回ほど仕事上の相談を受けていたが、

人間関係などのトラブルは聞いたことがなかった」と話した。

(産経新聞より引用)

というような報道があり、

この殺害される直前にも、Twitterなどでそういう被害を訴えていたようであります。

(Twitterから引用)

とても綺麗な女性ですね。

周りの男がほおって置けないのもわかるような気がします。

スポンサーリンク



小西優香さん殺害事件の真相とは

この上記のTwitterからもわかるように、

とても綺麗な女性で、勤務されていたお店でも人気があったということ

がわかるような気がします。

男の人なら誰でも、日頃のストレスを解消しにこういうお店はいくと思います。

みまさんそりゃあ仕事、家庭などで色々抱えているものはあります。

そのストレス解消としては、

こういうお店をうまく活用すればそれはそれでいいことだとは思います。

しかし、どの世界にもルールというものがあります。

やはりこういうお店でも、男女の中になるようなこともあります。

しかし、人の好みは色々ありまして、

やはり、女の子としても自分の事情があり、

その仕事をしているということもあります。

仕事上、どんなお客さんにもいい顔をしなくてはならない

ということもあります。

お客としても、そういうことを分かった上で、

楽しむのがこういうお店でのルールというように暗黙になっています。

しかしお客によっては、そういうことも構わずに

自分が仲良くなった女の子につい自分の感情を押し付けてしまうようなことも

あります。

可愛い女の子で愛想がいいほど、そういうことが多いのではないのでしょうか。

今回のこの小西優香さんの事件もそういう背景があったのではないのでしょうか。

どこの駅の近くにもある、男性のストレス解消の場であり、

女性にとっては、生活の糧となる

このいわゆるキャバクラなどという職業ですが、

やはりルールと常識を守るということが、お互い気分良く楽しめる

ことにつながると思います。

しかし中には、日々のストレスに耐えられないようなことがあると、

つい自分をコントロールできずに、

ありえない行動を起こしてしまうような人間も多々います。

この小西さんがどのような想いでこういう仕事をしていたのかはわかりまえんが、

ただ、お店では、可愛い女の子で人気があったということです。

そして、多分ですが、へんな男につきまとわれ、

悲惨な結果になってしまったのですね。

この小西さんのご冥福をお祈りします。

またこのような事件を受けて、

お店、または公共機関でも何かしらの対策を立てていただければとは

思います。

まだまだ、こういう被害を抱えているような女性はこの世の中

たくさんいると思います。

こちらはネットの声です

犯罪に巻き込まれやすい環境です。
警戒が必要

接点が全くない、あるいは覚えてないくらいの接点からの、一方的なストーカー行為なら犯人特定は、かなり難しいだろうなぁ?

警察に相談しても警察が動かなかった動けなかったパターン。。。
も、あると思う。

いつも飲食店勤務とか書いてあるけど、ここまで堂々とキャバクラと書いてある記事は好感が持てますね。

しかしこの犯人は突発的すぎるような…

今はかなり防犯カメラがあるのに、首絞めてスーツケースに詰め込んでダムに捨てるって、かなりリスキーだと思います。

今後中国のように、街頭に防犯カメラが増えることを期待します。

ご冥福をお祈りします。

給料が高いのには訳がある。職業は慎重に選びましょう!

小西さんと親しかったという30代男性』

そう言う勘違いしてる男性は多いでしょうね。

夜の仕事で出会った客かな。
防犯カメラが犯人を捉えてると思う。

ストーカーもっと厳しくするべき

サービス業界ならお客さん全てに笑顔で接客するから勘違いしてしまうお客さんも居るかも知れないね。ストーカー被害をTwitterに書き込みしてた見たいだけど殺すまでのストーカー犯って相当だと思う。突発的な殺人の可能性も有ると。どちらにしろ早急な犯人逮捕を願ってます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする