湯浅晃那 車中の座席に首を挟まれ重体! 親が目を離したスキに!

こんにちは!

SORAです!

小学生の女の子が車の後部座席に首を挟まれてしまい、意識不明の重体に

なってしまうというなんとも悲惨な事件が起きてしまいました。

それも、母親が10分くらい目を離したスキに、女の子が座席に首を挟んで

しまったようであります。

日頃よく見かけるような光景の中で起こった事件ですが

何か原因や対策などはあるんでしょうか?

ちょっと切り込んで見ましょう。

スポンサーリンク



湯浅晃那ちゃんのプロフィール

名前  湯浅晃那

年齢  6才(小学一年生)

住所  愛知県稲沢市近辺

湯浅晃那ちゃん事件の詳細

27日午後4時過ぎ、愛知県稲沢市下津鞍掛の店の駐車場で、

近くに住む小学1年の湯浅晃那ちゃん(6)が車の中で座席の間に首を挟まれた状態で見つかりました。

晃那ちゃんは病院へ運ばれましたが意識不明の重体です。

車は3列シートタイプの乗用車で、晃那ちゃんは2列目と、

背もたれを倒して荷台の状態になった3列目の間に首を挟まれていたということです。

警察によりますと、当時、母親は10分ほど車から離れていて、

車内には晃那ちゃんと2歳の長男の二人だけだったということです。

警察は晃那ちゃんが誤って首を挟んだとみて原因を調べています。

(東海テレビより引用)

この報道からもわかるように、

母親が買い物かなんかに車でお店の駐車場に子供二人を残して10分ほど

離れたスキに、何かの原因があって座席に首を挟んで

しまったということでしょうか。

帰ってきてその光景をみた母親の心中を察すると

とても心が痛むところです。

スポンサーリンク



湯浅晃那ちゃん事件の現場

報道によると事件の起きた現場はこのあたりであるようです。

あまり都会的なところではなさそうなので、

のどかな雰囲気の中で母親のかたもつい気が緩んでしまったのでしょうか。

スポンサーリンク



湯浅晃那ちゃん事件を今後起こさないためには

この事件は普段よくあるような光景の中で、よくない偶然が

重なり起きてしまったようなとても悲惨な事件であります。

社会では予期せぬ事件が起きてしまってからでしか

原因を探って対策を練って行くしかないようなことが多々あります。

この事件も、そのような部類のものであるのだと思います。

母親もまさか、ちょっと目を離したスキに、

こんなことが起きるなんて想像もしていなかったんではないのでしょうか。

少し似たような事件として、思い浮かんでくるのが、

車に、炎天下に子供だけを残して、親がパチンコの行ってしまいそのすきに

子供が死んでしまうというような事件があります。

しkしこういう事件と今回の事件は、根本的に種類が

違うような事件であります。

今回の事件は、今まで起き得なかったような事件であり

子供を残してパチンコ行ってしまうような事件とは全然別物であります。

原因として考えられるのは、母親が目を離したスキに

子供が車の中で遊んでいる途中で何かの拍子に座席が倒れたり

とかなんとかして、首を挟んでしまったのでしょうか。

このような事件が起きて車のメーカーの方も何か

対策を練ってこれから考えてくれるのでしょうか。

以前、ドラム式洗濯機に子供が中に入ってしまい死んでしまう

というような悲惨な事件がありました。

その事件から、ドラム式洗濯機の売り上げが落ちるというような

現象も起きています。

メーカーの方も何か手を打たなければ社会的に

よくないのではないのでしょうか?

スポンサーリンク



まとめ

今回の事件では、とても予想できるような状況ではないと思います。

それだけに母親の方のショックも大きいものだと思いますし、

被害に遭われた女の子も気の毒としか言いようがありません。

母親のかたもせっかく手塩にかけて育ててきた娘さんであります。

6才という年齢で他界されてしまうとは、

きっと自分を責めても責めきれないとも思います。

どうか、母親のかたもあまり自分を責めすぎずに、

また悲しみから立ち直ってこれからを生きていってほしいと願うばかりです。

また被害に遭われた湯浅晃那ちゃんの一刻も早い回復を願います。

ネットの反応

乳児とか幼児なら、子どもだけで残す事は無かったと思いますが
小学生だし、大丈夫だよね…って気持ちでお母さんも残したんでしょうね。

私自身も、小学生にあがる頃には車で自分の意思で待つ事もあったので
もし子どもが大きくなった時、車で待ってる。と言われたら残して行ってたかもしれませんが
やはり、乳児や幼児など関係なく
子どもだけで残すのはやはり危険と改めて認識しました。

お母さんも悔やんでも悔やみきれないでしょうが
この女の子が一命を取り留めて意識が戻りますように。

小1なら車内に残すこともありますね。子供が興味ないお店なら「降りたくない」と主張することもあります。雨も降るし、「下の子を見ててね」て言ってたのかもしれない。
まさかこんな事になるなんて…
とにかく女の子の回復を祈ります。

これは、子供を一緒に連れていくしか防ぎようが無い気がします。詳しい情報は分かりませんが、カーメーカーの責任とは言い難いと思います。

 

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする