江戸川区 船堀殺人事件 夫婦でのいさかいか!夫が姿くらます!

どうもこんにちは!

SORAです!

東京の江戸川区という下町でなんとも悲惨な事件が起きてしまいました。

夫婦での揉め事ののちに奥さんの方が包丁で刺され病院に搬送されたのちに死亡してしま

ったというような事件です。

幾ら何でも殺さなくてもとは思いますが、、、

この事件について詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク



江戸川区船堀 殺人事件の詳細

8日午後10時ごろ、東京都江戸川区船堀3のマンションの一室から「屋内で両親がもめている。

母親の腕に包丁が刺さったままになっている」と110番があった。

警視庁葛西署員が駆けつけたところ、40代女性が部屋で胸と腕から血を流して倒れていた。

すでに意識はなく、搬送先の病院で死亡が確認された。30代の夫の行方が分かっておらず、

同署は何らかの事情を知っているとみて調べている。

同署によると、女性は夫と複数の子どもとこのマンションに暮らしていた。110番したのは

女性の子どもとみられる。

現場のマンションは都営地下鉄新宿線の船堀駅から南東に約350メートルにある住宅街の一角。

マンションの住民男性は「こんな事件が起こるなんて怖い」と話した。

(毎日新聞から引用)

上記の報道にあるように、夫婦での揉め事ののちに奥さんの方が包丁で刺された

というようなことであります。

しかも、110番通報をしたのは一緒に住んでいる子供さんだと思われます。

この子供さんの心境を考えて見るととても想像し難い心境であったと思われます。

その刺された現場も見るに絶えないようなものであっただろうし、

あってはならない事件であったんではないのでしょうか。

スポンサーリンク



h3>江戸川区船堀殺人事件の現場

この地図情報からすると、マンションの名前は

『プラウドシティ船堀』であると思われます。付近は駅近でマンション、

スーパーが隣室して夜は比較的静かな感じの環境です。

情報によると事件現場は、このマンションの7階であったと思われます。

また、「プラウドシティ」といえば比較的リッチな感じのマンションなので、

こんなことが、ありえるような感じは見受けられません。

どのような夫婦での揉め事であったのでしょうか。

スポンサーリンク



h3>江戸川区船堀殺人事件のまとめ

この事件が起きたのは、110番通報があったのが、28日の午後10時ごろであったので、

多分その直前くらいではなかったんでしょうか。

それは金曜日の夜であり、普通に考えてみると土日仕事の方が休みならば

家族の団欒があるような楽しい時間帯のはずであります。

しかし、ここの家庭はなんとも悲惨な夜になってしまいました。

しかも。ここまでの結果に到るまでは、今までにいろ色々な経緯があったと

思われます。

まさかいきなり逆上してこのようなことが、起きるとは考えられにくいとは思われます。

夫婦なので、一緒に生活しているといい面悪い面が見えてくるのは当然であると

思われますが、せっかく結婚して子供さんにも恵まれ、リッチなマンションに

住んでいながらこのようなことになるなんて非常に勿体無いと思います。

どのような、夫婦によるいさかいがあったとしても、

このような行動に走らなくてもいくらでも解決の方法はあったと思います。

しかも、110番通報をしたのが、同居していた子供さんだと思われますので、

この子供さんのその後も大変心配です。

せっかく、結婚して複数の子供にも恵まれたこの家庭で、

このような事件が起きてしまったのを悲しむ方は

思ったよりも多いとは思います。

ぜひこのようなことがこれからもおこることのないように

人間には、どんな時も自制心というものを持っていただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

他の記事もご覧いただければと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする