白井健三、ワキ毛に隠された、金メダルの秘密!!

こんにちは!soraです!

みなさん!

「白井健三」さんをご存知ですよね。

あのリオオリンピックの体操競技で、団体競技で見事「金メダルを獲得し、

跳馬の競技では、新技「シライ2」を一本めで見事に成功させ、

「銅メダル」を獲得しました。

体操競技では、内村航平さんが絶対的王者であった状況に、

彗星のごとく食い込んでいったかのような印象のある

白井健三さんですが、

その競技中にもチラチラ見えるワキ毛にも、

リオオリンピックの、金メダル獲得の秘密があるんですよね。

Twitterから引用

スポンサーリンク



コチラの記事も是非!

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

白井健三選手とは

そもそも、白井健三選手とは、

1996年8月24日生まれ現在21歳。

神奈川県横浜市生まれ、身長163cm、体重54kg。

日本体育大学所属であります。

実兄二人が体操をしていたために、自身も3才から体操を始めました。

そして高校生の時に、「第5回アジア体操選手権」では、

16才ながら日本代表に選出され、男子種目別床運動において15,225点を見事マークしてその大会において、

優勝を飾りました。

体操競技の絶対王者的な存在である内村航平さんからしても、

驚くほどの高いひねりの技術を持つ白井健三さんですが、

その内村航平も、

「ひねりすぎて気持ち悪い」

とも言わしめているほどであります。

白井の名を冠した技もいくつもあり、

床では

・「シライ/ グエン」

後方宙返り4回ひねり

・「シライ2」

前方宙返り3回ひねり」

・シライ3

後方伸身2回宙返り3回ひねり

跳馬では

・シライ/キムヒフン

伸身ユルチェンコと3回ひねり

・シライ2

伸身ユルチェンコととび3回半ひねり

・シライ3

シェルボ2回ひねり

と聞き慣れない言葉もいくつか出ている中で、

ここまで自身の名前が付いている技がいくつかもあるということは、

どれだけの、体操の分野においてのテクニックがあるのかと、

驚かされます。

本当に、素晴らしい実績であり、才能の持ち主であると思います。

(YouTubeから引用)

スポンサーリンク



ワキ毛に隠された金メダルの秘密とは

白井選手のワキ毛は、実はそんなに生えてなくて綺麗な感じです。

しばしば、ネットで話題となる、体操選手のワキですが、

やはり体操競技ではどうしても目にいってしまうところではあります。

世界的にも、テレビ映りを気にして、ワキ毛など、ムダ毛を剃るのが、

世界的な流れのようであります。

しかし白井健三選手は、インタビューで、

「ワキ毛の処理は特にしていない」

といっています。

そのインタビューも、どうかと思いますが、

白井選手も、自分のキャラ作りでそういうことをいっているとも思えません。

しかし、ボーボーのワキ毛を見ると気分が萎えるというような人も、

現実問題として、少なくはないです。

あの、体操競技の世界的な絶対的な王者とされている

「内村航平選手」

も、ボーボーのワキ毛で、たくさんのメディアに露出されていました。

ボーボーのワキ毛が内村選手のトレードマークとまでなっていた感もあります。

あの、誰でも目にするマスメディアに露出するような時でも、

体操の世界の内村選手は、

「ワキ毛」

を気にも止めません。

また白井選手も、ワキ毛には特に気にしていないとのことです。

誰でも目にするテレビというメディアに出るという時でも、

一流の体操選手は、その自分を綺麗に見せるということよりも、

『いかにクオリティの高い体操のパフォーマンスを見せられるか』

ということしか考えていないということです。

たくさんの応援してくれているファンに対して、

素晴らしいと、感動してもらえるパフォーマンスをすることだけを常に考えているんでしょう!

寝ても覚めても、

大げさにいってしまえば、オリンピック出場して、我が日本のために、

とまで、一流の選手は考えているのでしょう。

世界的にも、テレビ映りを気にして、ワキ毛、ムダ毛を処理している流れの中で、

内村選手、白井選手とともに、脇毛、ムダ毛を気にせず、

とにかくファンのため、日本のために、体操のことしか頭にないのです。

それほどまでに体操という競技に、情熱を燃やしている

日本の体操選手たちであります。

ワキ毛がトレードマークになろうが、

脇目も振らずに、ただただ、自分のパフォーマンスを、あげることだけ考えて

いるからこその、リオオリンピックの「金メダル」があるわけです。

そこが、他の国の選手との違いでしょうか。

日本の体操陣の東京オリンピックの活躍に期待です!!

私たちも、誰かのために脇目も振らずに生きていきたいものですね

そしてコチラも気になりますね!

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする