西野朗監督タイ代表監督に就任 年棒約7000万!タイでの活躍はいかに!!!!

どうもこんにちはsoraです!

なんとこんなニュースが飛び込んできました。

去年のW杯で日本を決勝トーナメントまで導いた西野朗監督が、

なんと、タイ代表監督に就任したということです。

すでに西野朗監督は、日本のU23代表監督にも就任しており

タイ代表監督にも就任したことにより、両方の兼任ということになります。

年棒は約7000万ということです。

このことを詳しく掘り下げてみたいと思います。

スポンサーリンク



西野朗監督のプロフィール

名前 西野朗(にしのあきら)

年齢 64才

出身 埼玉県浦和市

身長 182ccm

体重 72kg

選手時代には、埼玉県立浦和西高校在学中に全国高校サーカー選手権大会では、

ベスト8に進出される。

その後に早稲田大学教育学部に入学し在学中に日本代表の選出される。

1978年に日立製作所に入社。

同社サッカー部入部以降はプレーに精彩を欠き、伸び悩んでいた。

その後、復活を果たし1985年に日本サッカーリーグタイ記録の8試合連続得点を

あげ、ベストイレブンにも選出されました。

そして、日立加入初年の1978年を最後に日本代表のは召集されず

1990年に現役を引退しました。

スポンサーリンク



西野朗監督の主な経歴

1991年からU20日本代表監督の就任。

1994年に、アトランタオリンピック本大会出場を目指すU23日本代表監督に

就任。

28年ぶりとなる本大会出場。

本大会でのブラジル戦での勝利を挙げた。

このことは、マイアミの奇跡として有名であります。

その後、柏レイソル、ガンバ大阪、ヴィッセル神戸、名古屋グランパス、などの監督に

就任した後、

2018年4月、ハリルホジッチが突如日本代表監督を解任され、

その後任として、西野朗氏が日本代表監督に就任することとなりました。

そののちのロシアワールドカップでは日本をベスト16に導き

さらなる実績を積み重ねました。

スポンサーリンク



西野朗監督の今後はどうなる!

この西野朗監督のタイ代表監督に就任したことによって、

本田圭佑率いるカンボジア代表と森保ジャパンとのとの対決がやはり

何と言っても見応えのあるところであると思われます。

今までにない異国の代表監督二人と日本の代表との戦いは、

同じ国に産まれながら、異国のチームを率いて自分の国を

倒さないといけないという非情な決断を求められます。

しかし、このことでより一層実績を挙げてまた日本に帰ってきて

その実績を元により一層日本のサッカー界に貢献されることを

望むところであります。

日本での活躍に注目したタイのサッカー界であるので、

必ずや何かしらの実績を挙げて日本に帰ってくると思われます。

また一つ今度の2022年のカタールワールドカップの楽しみが増えたと思われます。

西野朗監督の今後の活躍に期待したいところです。

スポンサーリンク



ツイッターの反応

最後までお読み頂きありがとうございました。

ぜひ他の記事もご覧になってください

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする