グランメゾン東京第五話ネタバレ! 木村拓哉の好演がひかる!!

こんにちは!soraです!

今日は、現在放送中で、話題沸騰のドラマ『グランメゾン東京』について

色々、お話ししたいと思います。

この、『グランメゾン東京』というドラマは、尾花こと木村拓哉が、

元ミシュラン二つ星のレストランのシェフであり、

ひょんなきっかけで、凜子こと鈴木京香とフランスで出会い、

一緒に日本に帰ってきて、

ミシュラン三つ星を目指すレストランをオープンしていく

という、ストーリーであります。

それでは、グランメゾン東京の主要キャストからご紹介したいと思います。

&

;

スポンサーリンク



グランメゾン東京の主要キャスト

尾花夏樹ーーー木村拓哉

早見凜子ーーー鈴木京香

京野陸太郎ーーー沢村一樹

平子祥平ーーー玉森裕太

丹後学ーーー尾上菊之助

相沢瓶人ーーー及川光博

とまあ、主要なキャストはこういう感じです。

木村拓哉をはじめ、なかなかの役者揃いであります。

他にも、『ビズリーチ!」のCMでもおなじみの、

松井萌絵こと吉谷彩子なども出演しております。

この日曜の夜9時のドラマ枠は、毎回TBSが力を入れているドラマが放送されており、

今回も、相当力を入れているような感じであります。

実際、私も飲食の経験があるので、こういう飲食系のドラマはとても好きななので、

毎週、欠かさず見させてもらっています。

このドラマのストリーの方も、大変興味深い内容で、ついついのめり込んで

しまいます。

テレビ離れのこの昨今ではありますが、

このドラマは、そんな心配はいらなそうであります。

それでは、ドラマの流れから見ていきましょう。

スポンサーリンク



グランメゾン東京のストーリーの流れ

まず、第一話では、木村拓哉扮する尾花がフランスの、ミシュラン二つ星のレストランで

働く、2〜3年前のシーンから始まります。

そのレストランには、京野、平子、相沢なども一緒に働いていました。

そこで、フランスの首脳会談を開いたところ、

尾花シェフは、お客様であるフランス政府関係者にアレルギーのある

料理を出してしまい、一気に日本の恥という存在になってしまうということになります。

その失意のどん底で、早見凜子とフランスで出会い

そして、二人で、日本に帰ってミシュラン三つ星を目指すレストランをオープンしよう

ということとなり、

そこから、尾花、早見とともにレストランオープン奮闘記が始まっていくわけです。

はじめは、尾花の過去を知るかつての仲間の、京野や相沢や平子なども、

この計画には、反対して見向きもしなかったが、

次第に、協力するようになり、ついには京野、相沢、早見などと

レストランをオープンするところまでに至ります。

この非協力体制であった仲間たちが、次第にこのことに興味を抱き始め

ついには協力してしまうという、

いわゆる手のひら返し的なところは、このドラマの序盤の味噌というか、

感動ポイントであると思います。

こうして、かつての仲間たちが、早見オーナーシェフの元に集まり

『ミシュラン三つ星』という大きな目標に向かっていくわけであります。

その、道中には様々な障害も立ちはだかり、

それも、仲間たちの団結力によって乗り越えていきます。

その場面は、見ている方もハラハラしてしまい、

それを、乗り越えると感動が生まれるというような感じです。

本当に久々に毎週の放送が楽しみでしょうがないというような感じに

させてくれるドラマです。

ちなみにPARABIでも人気NO1となっております。

スポンサーリンク



グランメゾン東京の木村拓哉の好演

さて、このドラマには尾花夏樹こと木村拓哉が出演しておりますが、

キムタクといえば、かっこつけの代名詞とでも言いますか

ドラマでも、テレビで見かけるどのシーンでも、

いつも視聴者を意識したかっこつけの印象があると思います。

女性のファンなら見てても心地いいんでしょうが、

全然ファンでもない私にとっては、

嫌味にしか感じられません。

今まではそうでした。

しかし!!

今回のグランメゾン東京の木村拓哉は違います!

見ている感じでも、かっこはつけてちょっと気にはなるんですが、

嫌味には感じられません!

何故でしょう!

何故なのかはわかりませんですが、

嫌味に感じなくて素直にドラマにのめり込んでいけます。

このドラマのはまり役なんでしょうか?

それとも年を重ねて人間的に熟したんでしょうか?

原因が何かはわかりませんが、

この、グランメゾン東京での木村拓哉は演技が光っていると思います。

これからのドラマの展開と、木村拓哉の好演に期待です!!

スポンサーリンク



第五話のネタバレ?!この後どうなる?!

そして、話は変わった明日放送の第五話の展開ですが、

第四話でついにプレオープンまでこぎつけた、尾花と凜子たちではありますが、

丹後が働くライバル店のGAKUのオーナーの江藤不三男こと手塚とおるによる

妨害によって危うくプレオープンが失敗に終わる結果になりそうになりました。

プレオープンの妨害が失敗に終わった江藤は、

次の一手として、グランメゾン東京でバイトとして働く

芹田公一こと菅一郎にお金を渡すというところで終わりました。

まあ安月給で働く芹田にお金を渡してまたなんらかの妨害を

しよと企んでいるのでしょう。

第五話の予告では、尾花の過去がリンダ、真知子、リシャールこと冨永愛の雑誌の

記事によって明るみに出てしまい、

またまたグランメゾン東京に危機が訪れるという感じでした。

まあドラマなんでどうにかこの危機も乗り越えていくんでしょうが、

どのような展開になるかは、とっても楽しみなところです。

またどんな感動が待っているんでしょうか!!

みなさんまた明日の日曜夜9時を楽しみにしましょう!!

最後までお読みいただきありがとうごいます!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする