タルギボンボンが、東京に進出!そして韓国の最新事情!!

こんにちは!SORAです!

今日は、再び韓国の最新事情について、

詳しく、お話ししたいと思います。

知人が、先日、韓国の方へ旅行に行きまして

色々話を、聞いてからの、情報となります。

なんでも若い女の子の間で、

「タルギボンボン」

という、スイーツが大流行しているらしいです。

スポンサーリンク



タルギボンボンとは

(知人から引用)

こちらの、写真を見てもらえばお分かりのように、

かなりのボリュームで、中に入っているいちごも、

大粒ないちごが入っているらしく、甘いものが大好きな女の子にとっては、

放っておけないですね。

そもそも、

タルギ=韓国語でいちご  という意味らしく

タルギボンボンとは、いちごの甘い砂糖菓子という意味らしいです。

隣に写っていっるのは、ブドウのマスカットボンボンです。

なんでも、韓国にも2店舗しかない「cafe de paris」というお店で、

食べられるらしく、日本円で「1600円」くらいだということです。

(知人から引用)

こちらが「cafe de paris」の外観です。

とても可愛らしくて、女の子が好きそうですね!

ところで、このタルギボンボンが、東京に進出してきたそうです。

東京の青山と、六本木ヒルズと、渋谷ヒカリエの「ELLE CAFE」で頂けるようです。

インスタ映えも最高なようであります。

しかし、本場のタルギボンボンとはちょっと違ったものであるらしいですね。

スポンサーリンク



他の韓国最新事情

そして、韓国に「梨大」(イデ)というところがありまして、

日本で言うところの「原宿」みたいなところで、

洋服がとにかく安いらしいです。

日本円で、ほぼほぼ「1000円」くらいで、品質の方も

そこまで悪いものではないらしいです。

それと、空港での免税店のブランドものも、日本に比べて

相当安くなっているといいます。

是非、要チェックですね!

あと、お酒なんですが、

向こうの人は、基本、お酒は割らないらしいです。

(知人から引用)

こちらの写真が、韓国の焼酎で、550mlで日本円で360円くらいらしいです。

この焼酎の名前は「チョウンチョロ」というらしく、

度数は、17度くらいで割らないで飲んでいるらしいです。

そして、お通しで、大量のキムチがくるらしく、

こちらが結構辛くて、

そして、おかわり自由らしいです。

キムチ好きな人は、大喜びですね!

(知人から引用)

あとこちらが、

明郎ハットグ(ミョンナンハットグ)

でありまして、韓国式のアメリカンドッグです。

串にさしたソーセージを、衣をつけて油で揚げ、

そこのお好みで、チーズや砂糖などを自分でつけて

カスタマイズできるのが受けているようです。

ミョンラン時代米弘大店というところが有名であるらしいです。

写真でもわかるように、砂糖がいっぱいついているようですね。

日本でも、新大久保にある

「ジョンノホットク1号店」

で韓国式のホットドッグが頂けるようです。

しかしこちらも、本場の「明郎ハットグ」とはちょっと違うような

感じです。

ここまで、色々な韓国の最新事情をご紹介してきましたが、

韓国好きなかたはますます行きたくなってしまうでしょうか。

日々の、お仕事に疲れている方々も

ちょっと足をのばして、隣の韓国も悪くはないかもしれません。

是非、お時間があれば、オススメです!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする