逃走犯は今どこに!今治市の刑務所施設から受刑者が逃走!!

愛媛県今治市の刑務所から受刑者が逃走した事件で、
潜伏先と見られる広島県尾道市の島では、
地元の消防団のおよそ300人も加わって島に、
1000軒以上ある空き家の確認を行ってい流ようです!
盗みなどの罪で服役中だった、
平尾龍磨受刑者(27)が今月8日に愛媛県今治市の松山刑務所の作業場から逃
走して22日で2週間がたちます。
この事件は一体どんなことになってしまうんでしょう!

スポンサーリンク



平尾龍馬とは

Twitterから引用

このような人物であります!

現在27才で、

車を使って、松山刑務所から、逃走したことで、

いやが、応でも考えてしまう、心配事です!

この先どうなってしまうんでしょうか!

盗みなどの罪で服役中だった平尾龍磨受刑者(27)が

今月8日に愛媛県今治市の松山刑務所の作業場から逃走して22日で2週間がたちま

す。

スポンサーリンク



地元消防団の活躍

集まった消防団員は尾道市全域から約310名

難航する警察による捜索の中、

地元の住人から何かできることはないかと名乗りをあげたということです。

【尾道市消防団・濱井忠昭団長】

「団員は住民なので近所の人の顔も分かるし、

どこどこの僕じゃねと声もかけられるので歩くのもやりやすいと思う」

と地元の人々も、いろんな活動を通して、

なんとかしようと必死であります!

捕まった罪自体が、殺人とかではないので、

そんなに危険性があるわけではないと思いますが、

近隣の住民としては、心配でしょうがないことだと思います。

しかし、逆に言ってしまえば、

このようなことで、住民の団結が生まれ、

まちが再生への道に繋がっていくという、

見方もできます!

平尾龍馬容疑者を早く捕まえて、

住民の一体感とともに、安心感も得たいところであります!

やっぱり、

何か、ことがあると住民の一体感が生まれるんですね。

とにかく早く、平尾龍馬容疑者を捕まえて欲しいところです!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする