金森和也 顔画像調査!許せない!ひき逃げ事件の真相!!

名古屋市中区の、繁華街で今月18日、

乗用車で、別の車に衝突して相手の運転手にケガをさせ、

そのまま逃げたとして会社員の男が逮捕されました。

いわゆる、一般的に言うところのひき逃げ事件というものでしょう。

自分の、犯したことから責任も取ろうとせず、

逃げるなんて、、、、

スポンサーリンク



この許せないひき逃げ事件とは、

警察によりますと金森容疑者は今月18日、

名古屋市中区錦3丁目の錦通大津交差点で、乗用車で別の車に衝突し

相手の運転手の男性(32)にケガをさせたうえ、そのまま逃げた疑いが持たれてい

ます。

男性は、頭などに軽いケガをしました。

現場はここら辺でしょうか

事故を目撃していた人が逃げた車のナンバーの一部を覚えていたことなどから

金森容疑者が浮上したということらしいです。

調べに対し金森容疑者は「逃げたことは間違いない」と容疑を認めていて、

警察は当時の状況を詳しく調べています。

この映像からもわかるように、

かなりの、衝突事故であります。

スポンサーリンク



金森容疑者とは

愛知県安城市堀内町の会社員で、年齢は40才で、

フェイスブック、ツイッターなどで顔画像などを調べましたが、

詳細は、不明となっております。

ひき逃げをするような性格なので、勤務先の評判も、

いかがなものかと思います。

きっと、仕事上でも責任を逃れ、楽な方へいく人なんですね。

詳しい情報は、わかり次第追記していきたいと思います。

事件の真相

この、許されないひき逃げ事件は、

名古屋の中区の繁華街の錦町3丁目の交差点で起きました。

現場は、栄町、名古屋市役所などが近くにあり、

とても、賑やかな場所であります。

このような、賑やかな場所で、上記の写真の映像からもわかるように、

相当な、衝撃でぶつかったことが予想されます。

事故直後の写真からも、わかるように日中の事故だと予想されます。

目撃者の、勇気ある証言によって、

金森容疑者が浮かび上がり、逮捕という流れになりますが、

これだけの繁華街で、これだけの衝突事故を、起こして

それも日中に、

誰もみていないわけがありません。

このことは誰にでもすぐ想像できます。

しかしながら、金森容疑者は逆にその状況に

どう対応していいかわからなくなってしまい逃げ出したんでしょう。

昼間から飲酒運転をしていた可能性も否めません!

確固たる証拠を示されてしまって、

金森容疑者も容疑の方を認めざるを得なかったんでしょう。

この事故が逆に繁華街ではなかったとしても、

彼は、逃げてしまうのでしょう。

運転ということの責任を忘れ、罪を認めず

逃げるものにはそれなりの洗礼があるはずです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする