三浦貴弘 顔画像調査 函館市鍛治2丁目女性刺殺!!

4月24日、北海道函館市の共同住宅で、

44歳の男が女性を包丁で刺し逮捕されました。

女性はその後死亡し、警察は動機について追及しています。

北海道で、このようなあ悲しい事件がおきてしまいました。

スポンサーリンク



犯人の三浦貴大とは

犯人の三浦貴弘とは、自称函館市鍛治2丁目に住む無職・三浦貴弘容疑者(44)です。

北海道の函館の共同住宅に住んでいる無職の男で

自宅で女性を包丁で刺したとみずから警察に通報しました。

現在、動機について警察が調査中であります。

報道の映像によると、アパートみたいな共同住宅で犯行は行われたのでしょうか

事件の現場とは

とここら辺でしょうか

この共同住宅で犯行が行われたと思われます

顔画像の方は現在調査中であり

わかり次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク



事件の背景

犯人の三浦貴弘は共同住宅に住んでおり、そこにきた女性を

包丁でさしたということです

女性の方は、悲しいかななくなってしまったので、

刺した場所も胸となっているので、命に関わるような場所をさした可能性が

高いと思われます。

三浦容疑者は年齢は、44才であり、無職なので住んでいるところも

共同住宅となっており、

経済的にも、あまり恵まれていたような状況であったとは考えられません。

被害女性とは、金銭的なもつれでこのような事件にいたってしまった可能性が高いです。

ネットの声

ホウケイワキガだ!!

| 

押忍

44で無職。

死にものぐるいで額に汗してはたらけや。

押忍

押忍

akyhh

| 

40代無職の凶悪犯罪が
あまりにも多すぎる。
何でや?働けや️

rds*****

| 

44歳、無職、殺人
役満人生です

とこのようなネットの声も多く

やはり無職は指摘すべきところでしょうか。

44才にもなって働かず、せっかく家にまで来てくれた

女性を刺してしまうなんて

よっぽど何か自分に迫り来るものがあったんでしょう。

自分の、不甲斐なさにどうしようもない感情を持ち、

それがつい身近にいた弱い立場の女性に向けられてしまったのでしょうか。

自分がちゃんと働いて頑張っていれば

このようんな悲劇は怒らなかったのかもしれません

被害者女性が気の毒でなりません。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする