林芳正大臣の夫人もびっくり!ヨガ研究も大臣級レベル!!

こんにちは!soraです!

4月25日発売の「週刊文春」で驚くべき報道がされました。

「林文科相が白昼通う、セクシー個室 ヨガ」

という報道です。

白昼堂々、公用車で恵比寿にある「ヨガスタジオ」に通う姿が報道されました。

私たち、国民の目からしても目を覆うような報道です。

スポンサーリンク



そもそも「セクシー個室ヨガ」とは?

その恵比寿のヨガスタジオとは、恵比寿の一角にあるビルにありました。

店の名前は『ポジティブスターヨガ(PSY)」です。

一般には、「キャバクラヨガ」とも呼ばれ、メディアでも報道されていました。

4月9日放映の深夜番組「出川哲朗とリバティーウーマン」という番組でも紹介されています。

出川氏の番組で、このような報道がありました。

「実はPSYHA普通のヨガではありません。経営者は元AV女優NOs庄司裕子氏。

インストラクターも、元グラビアタレントや元キャバクラ嬢など美人ぞろいです。

女性客は、一時間三千円なのに対し、男性は、一万一千円。彼女たち目当てで通う

医者や弁護士は多い。庄司氏も経営者の集まりなどで、『モデルなどを紹介します

よ』と営業をかけています」そう語るのは、PSYを知る業界関係者業界関係者だ。

週刊文春より引用

こんなヨガスタジオなんてあったんだ、なんて思っている人も多いはずです。

どうやら、富裕層には人気なんでしょうか。

考えて見れば、大臣という立場の方が、白昼堂々、それも公用車で

こんなお店に通ってしまってもいいんでしょうか。

私たちの、税金を給料としてもらっている人たちです。

それも、大臣という立場なら高額でしょう。

しかも、相当いかがわしいいお店ですね。

お店の中では、どんなことをしているのでしょうか。

「お客さんとLINE交換もして、仲良くなってご飯行ったり、付き合ったこともあります。うちは可愛い先生がいっぱいいるので、インストラクターとお客様が付き合ったりとか」

と庄司氏は語ります。

スポンサーリンク



林芳正大臣ヨガに対する研究心

そもそも。公用で忙しいはずの林大臣がよくこんなお店を知っていたと思います。

それに、今は安倍政権にスキャンダルの数々が浮かび上がっている最中です。

そんな最中に公用車で、、、、

まあ、大臣もこんな状況なので、ストレスも貯まるんでしょうか。

まあそれは致し方ないとしても、

着目すべき点は、その一般の人々が知らない「キャバクラヨガ」

というものをよくご存知で、という点であります。

ただでさ公用で忙しいはずの林大臣です。

ストレスも相当貯まるんでしょう。

そのストレスの発散する先をいろいろ探したんでしょうか。

それにしてもこのような情報にかなり敏感ですね。

相当貪欲に情報収集したのでしょうか。

その情熱たるや尋常ではありません。

もしかすると、大臣という仕事に対するそれよりも

熱いものかもしれません。

その情熱だけを考えれば、素晴らしいかもしれません。

まさにヨガにに対する研究心も大臣レベルですね。

しかし、その情熱を向けて行く方向がちょっと違うのでは

ないのでしょうか。

私たち、国民としてはその情熱を主たる仕事へ向けて欲しいところですね

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする