【明智洋平 顔画像】徹底調査!元機動隊員 強制わいせつ!!

こんにちは!soraです!

またしても、こんな事件が、

千葉県内の路上で女子高校生の体を触ったなどとして

強制わいせつと県青少年健全育成条例違反の罪に問われた元県警第2機動隊の巡査で無職、

明智洋平被告(24)=懲戒免職、旭市=の初公判が26日、

千葉地裁(佐藤恭子裁判官)で開かれ、明智被告は記憶が一部曖昧としながらも

「間違いありません」と起訴内容を認めました。こんな報道が飛び込んできました。

元、警察官です!!

(Twitterから引用)

スポンサーリンク



事件の流れです

検察側の冒頭陳述によると、2016年4月ごろから

帰宅途中の女性の後をつけ、人気のない場所で体を触るなどのわいせつな行為を繰り返すようになったという。

起訴状などによると、同年6~7月、徒歩や自転車で帰宅中の女子高校生2人をそれぞれ路上で押し倒すなどして転倒させ、

服の上から胸や腹を触るなどわいせつな行為をした。

17年9~10月には、18歳未満と知りながら路上で少女とみだらな行為をしたとされる。

こんな事件の流れです。

未成年の女性にまでこんなことをするなんて、元県警第2機動隊の巡査とはいえ、

決して許されることではありません!

この明智洋平の顔画像を徹底的に調査いたしました

スポンサーリンク



この事件の背景とは

この事件とは、

元県警第2機動隊の巡査で無職、明智洋平被告に寄った起こされた事件であります。

彼は元県警の警察官でした。

やはり、聖職ともいうべき警察官がこのような事件をお起こす背景とは、

警官時代に、職権であるべき警察官というべき立場で、いろんな女性と

接触し、それに旨味を感じ、普段仕事上抑えていたものが、

やめた途端に爆発したんでしょうか。

その爆発力は大きいです。

いくら聖職という立場でも、人間であることに代わりはありません。

人は誰でも、いきていればいろいろな感情が出てきます。

しかし、誰でもそれを、理性を持って対処していきます。

元警察官という立場で有ったため、その理性のコントロールが大変だったにでしょう!

普段、一般に人より抑えていたのでやめた途端に一気に爆発したのでしょう!

これがやめたあとだから、よかったですが、在職中ならもっと大変なことです、

自分をもっとコントローるするということを考えて、

心の傷おってしまう人のことも考えて貰えばと願うばかりです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする