山口メンバー再入院!!依存症から抜け出す秘訣とは!!

こんにちは!soraです!

先日、女子高生を自分の港区のマンションに二人よんで、

キスを無理やり迫る、どなる等の行為をして、問題になり、

「芸能界無期限謹慎」という処分に決定された、

TOKIOの山口達也メンバーですが、

ゴールデンウィークの、真っ只中の4月30日の報道で、

再入院という流れになりました。

山口メンバーの酒癖の悪さは周囲ではよく知られていることであったようです。

スポンサーリンク



山口メンバーの酒癖

離婚会見でも、

「未熟で自分本位だった。スタッフとの食事会や自分のやりたいことを優先してしまった」と原因を説明。

11年には免許の失効に気付かず約半年間にわたり運転して、

道交法違反(無免許運転)容疑で書類送検されたこともあった。

とっていました。

また、
酒癖の悪さを指摘する声もあり、

親交を深めるため番組スタッフを食事に誘うことも多かった。

ある業界関係者はは言います。

「酒を飲むと、われを忘れてしまう一面がある」と証言。

常識で考えれば、未成年の女子高生を自宅に連れて行くことは、

避けるべきと考えるのが一般的な大人である。

Twitterから引用

お酒は飲み方を考えて飲めば、非常に楽しいものなんですが、

ちょっと間違えると、大変なことになってしまいまますね。

その他にも。

他のジャニーズの後輩とか、先輩からも

山口メンバーのお酒の飲み方は、評判はよくなかったらしいです。

よくお酒を飲むと面倒臭い大人がいますが、山口メンバーも

そんな人であったんでしょうか。

あのワイルドなビジュアルでですか。

再入院も不確実な情報ですが、アルコール依存症らしいということです。

スポンサーリンク



復活までの道筋

今回の事件が起きるまでは、TOKIOのメンバーもこのことについては。

知らなかったといいっています。

メンバー同士仲間なので、

「なんで言ってくれなかったんだ」

という思いは否めないと思います。なぜ自分の胸の中にしまっておいたのでしょうか。

怖くて言えなかったんでしょうか。

しかし、

そういう時こそ仲間というものが大切なんではないでしょうか。

今まで、 30年来付き合ってきた仲間としては、そこが一番辛いところなんではないのでしょうか。

助け合ってこそ仲間で。

リーダーである、城島茂さんも。

コメントで、戻ってきたいなんて言語道断だ!裏切り行為だ!みたいなことを

メディアで言っていましたが、その裏には

「なんで言ってくれなかったんだ。」

という気持ちが隠されているような気がします。

山口メンバーが、戻って来れるならまたTOKIOとして頑張っていきたい。

自分の席というものが、残されているならば、、、、

というようなことを、記者会見でも言っていました。

また一緒にメンバーと仕事をしていきたいのでしょう。

そして、復活への第一ステップとして再入院ということでしょうか。

仕事も、謹慎で病院でゆっくり落ち着いて自分を、振り返るにちがいないでしょう。

やってしまったことは

取り返しはつきませんが、彼にも「未来」というものが

あります。今までの実績もあります。

怒ってくれるメンバーがいるだけ幸せです。

しかし、

人間というものは、一人では立ち上がれない時もあります。

そんな時は、仲間の助けが必要です。

なんだかんだ言っても、TOKIOもみんな30年来付き合ってきた仲間です。

仲間同士で、こういう時こそ助け合い

「新生TOKIO」

として再出発すればまた新しい可能性が開けるかもしれません。

「挫折こそ人生の新たな出発点」

という言葉もあります。

是非、また元気な姿を見せてほしいものですね!
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする