【死亡事故】北九州市八幡東区高速道路!!現場はココ!!

30日午後、兵庫県丹波市の高速道路で車3台が絡む事故があり、

71歳の男性が死亡、こども2人を含む5人が重軽傷を負いました。

30日午後3時半ごろ、丹波市青垣町遠阪の北近畿豊岡自動車道で、

反対車線に進入してきた

普通乗用車と軽自動車が衝突、さらに別の車1台も巻き込まれました。

との報道の事故がありました。

スポンサーリンク



事故の詳細

反対車線に進入してきた普通乗用車と軽自動車が衝突、して

さらに別の車1台も巻き込まれました。という流れであるということです。

現場は片側1車線で、

警察は普通乗用車がなぜ反対車線に侵入したかについて調べを進めています。

多分、軽自動車の運転手の蓬莱忠義さん(71)が死亡したということです。

そして、

一緒に乗っていた女性(56)が重傷を負ったほか、

普通乗用車に乗っていた34歳の母親とこども2人を含む4人がケガをして病院に搬送されました。

現場は片側1車線で、

警察は普通乗用車がなぜ反対車線に侵入したかについて調べを進めています。

現場はこの辺でしょうか

スポンサーリンク



この事故はなんで

この事故は、事故を起こした運転手が71才という高齢であり、

注意力散漫であったことが予想されます!

片側1車線で、なぜ反対車線に入ってきたのでしょうか。

この事件の裏側には、高齢者の運転ということと、

ゴールデンウィーク真っ只中という気の緩みもあったと思います。

ただでさえ高齢者の交通事故が多い中で再び、

このような悲惨な事故がきてしまいました、

誰でも、望んで交通いこというものを起こしたりはしません。

しかし、

その運転する人の意識が低い場合、得てしてそのようなことが起きててしまいます。

非常に悲しいですが、これがリアルな現実であります。

日々の、運転に対する意識を強く持って、

被害のないような運転をして行ってほしいものです!

再び、情報がわかり次第追記していきたいと思います。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする