高橋メアリージュン 子宮頚がんを克服!その類まれな幸運の秘密とは!!

みなさん、こんにちはsoraです!

最近よくテレビでも見かける「高橋メアリージュン」さんというハーフの

モデルで女優の綺麗な方ご存知ですか。

あの、すらっとした綺麗な高橋メアリージュンさん実は、

「子宮頚がん」という病気を患っていたということです。

びっくりですね。

スポンサーリンク



高橋メアリージュンさんとは

1987年11月8日生まれ、現在30才

滋賀県出身、エイジアプロモーション所属です。

日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母親を持つハーフです。

女性ファッション雑誌『CanCam』における専属モデル活動や、

各種テレビコマーシャルへの出演などから知られてきました。

『PINKY』における活動などから知られるモデルの高橋ユウは妹であり

、姉妹揃って『CanCam』の誌面に登場したこともある。

プロサッカー選手の高橋祐治は、実弟である。一般人の弟を含めると、4人の兄弟姉妹であるということです。

2004年の「can cam」の専属モデルから、

2007年に歌番組やバラエティ番組などを含む様々なテレビ番組や、

各種企業・商品のテレビコマーシャルに出演してきました。

その後、

2012年の6月号をもって『CanCam』の専属モデルを卒業して、

以後は『CLASSY.』や『Oggi』、『GINA』などの雑誌に姿を見せています。

さらに女優活動を活発化させてもおり、

同年にもNHK連続テレビ小説『純と愛』にてマリヤを演じるなどしています。

またさらに、最近では、「闇金ウシジマくん」「コウノドリ」「隣の家族は青く見える」など注目のドラマや映画で、

存在感を発揮されています。

そして、

自身の著書「Difficult? Yes. Impossible? …NO. わたしの『不幸』がひとつ欠けたとして」

が1月22日に発売される。

そのご自身の著書の中で、この高橋メアリージュンさんは、

借金生活や潰瘍性大腸炎を経験、そして「子宮頸がん」を告白されています。

見た目の華やかさとは裏腹に人生の方は、波乱万丈のようであります。

しかし、逆にそこが独特の彼女らしさなのかもしれません。

スポンサーリンク



衝撃の半生とは

自身の著書にもあるような、「借金生活」、「潰瘍性大腸炎」を経験、そして「子宮

頸がん」を経験とは一体どんなことなんでしょうか。

そして現在は、、、、、、

高橋メアリージュンさんと、その妹であるユウさんの二人の幼い頃のお話です。

2人の話によれば、姉のメアリージュンが中学1年生、妹のユウが小学4年生の時、父親の会社が倒産、一家はたちまち貧乏生活に転落したという。

それからというもの、普段は焼き肉のタレをかけただけのご飯やクリスマスでも玉子を乗せただけのインスタントラーメンしか口にできなかったそうだ。

そんな貧しい食生活に母親は「モデルになったら体型を維持しなくてはいけない。お肉を我慢する練習をしましょう!」と、ポジティブな言葉を2人にかけていたのだとか。

その時の母親について「とにかく前向き」「ずっと笑ってるし、楽しいことを見つけるのが得意」と2人が振り返り「貧しさを感じさせないように、すごい努力をしてくれてました」と口を揃えた。

livedoornewsより引用

とこんな壮絶な過去があったんですね。現在の姿からは全く想像できませんね。

また、現在も収入は全てお父さんに渡し、ご自身はお小遣い制であるといいます。

そして、

2013年の10月頃に判明した潰瘍性大腸炎

高橋さんがちょうどその頃、出演作が急増しました。

ようやく巡ってきたチャンスでその病名を言われた高橋メアリージュンさんです。

そのことも、周りの助けと、応援とともに乗り越えていくのでありました。

そして、再び、その後も顔面神経麻痺、さらに29歳の誕生日に子宮頸がんが判明されました。

しかし、

傍目から見れば“壮絶”な人生にも関わらず、

彼女が“不幸”を感じさせることがないのはなぜか。

そこには愛情あふれる家族の存在や、高橋自身の強い思いがありました。

他人から見たら不幸なことでも自分が不幸と思わなかったら、

それは不幸じゃないし幸せと思えたらそれは幸せなこと。

自分の幸せは他人が決めるものじゃないと思いますし、

今つらかったり、できないと思ったことでも不可能かどうかなんて誰

にも決められない。

ちょっとでも光を感じるなら、

もしこの本を読んでその光を感じてくれたら嬉しいんですけど、

できる!

と思うその気持ちが正しいので、幸せな未来を信じてほしいし、

どんなことがあっても自分が幸せになることを諦めないでほしいと思

います。

modelpressより引用

とこのように言っています。

今は、芸能という仕事でバリバリと忙しく色々なことをこなして、

見た目は、モデルであり、華やかさはいっぱいですが、

抱えているものもたくさんありそうです。

もしかすると、いつもテレビを見ている私たちより、、、、、、

しかし、逆に言ってしまえば、

だからこそ、

『人の心を感動させる表情、演技』

に磨がかかてくるのではないのでしょうか。

たくさんの人の注目を浴びる分だけ責任も大きいでしょう。

まさにこういう人がみなさんに「夢」を与えていくのでしょう!

高橋メアリージュンさんが、

「子宮頚がん」を克服したその秘密とは、

『未来に自分を信じる心』

なんではないでしょうか。

私たちも未来の自分を信じ強く生きて行きたいものですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする