加須IC-羽生IC通行止め!複数車両に引かれた男性! 酔っ払いか!?

またまた悲しいかな、事故が起きてしまいました。

そして、加須IC-羽生ICが6時間15分の間通行止めとなりました

また、事故もちょっと想像したく無いパターンですね。

この事故とは、6日午前4時ごろ、

埼玉県加須市上三俣の東北道下り線で、40~50代ぐらいの男性が倒れているのが見つかり、

その場で死亡が確認されたといことです。

スポンサーリンク



事故の詳細

県警高速隊によると、

通行車両の運転手男性が、第2走行車線に何かが落ちているのを発見し、

高速道路の緊急通報電話で通報しました。

東日本高速道路会社の係員が現場に駆け付けたところ、男性が倒れていたといいます。

現場付近には、東北道と交差する道路の橋が架かっており、

橋には無人の軽自動車が放置されていました。

男性が橋に設置された高さ2~3メートルのフェンスを乗り越えるなどして、

東北道に転落した可能性もあるという。男性の遺体には、複数の車両にひかれたとみられる痕があった。

とのことです。

考えらえるのは、酔っ払ってということでしょうか。

現場はこのへんでしょうか

ここはまぎれもない高速道路です。

まさか、高速道路を高速で走っているのに、

人が、、、、、、

スポンサーリンク



この事故がなんで

多分このゴールデンウィークで気分良くお酒を飲んでいい気分になってしまった上での行動でしょうか。

それにしても、フェンスを乗り越えてまでというのはどういうことの、

流れなんでしょうか。

いくら酔っ払っていてもこの高速道路のフェンスを乗り越えるという行動に走る

気持ちとはどんなものでなんでしょうか。

この事故が、発見されたのは、6日午前4時頃であり、

いくら、フォーリウデンウィーク中の高速道路と言っても、

この時間帯は、交通量は少ないでしょう。

その静かな高速道路だから、ある意味そんなに危険を感じなかったんでしょう。

そして、フェンスを乗り越えることで、誰も来ない場所だと、

酔っ払いながらも考え、

そこでゆっくり眠ってしまうことを考えてしまったのではないのでしょうか。

いい気分で、静かな誰も来ないところで、、、、、

しかし、そこは高速道路の上でした。

とそんな推測もで来ますね。

そもそも、自分がわからなくなるくらい酔っ払ってしまうことが

危険です!

誰にでもあるようなことなので、気をつけたいですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする