前田裕二のSHOWROOMの画期的なシステムがスゴイ!!

こんにちはSORAです!

長かったゴールデンウイークもやっと終わり、

遊び疲れと共に社会人のみなさんが

いそいそと仕事をし始めた5月 9日の水曜日の「週間文春」である熱愛スクープ

が取り上げられました。

そうです!

あの「なりたい顔NO1」の石原さとみさんの熱愛スクープです!

お相手はあの、、、、、、

Twitterから引用

気になる記事はコチラ!

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

スポンサーリンク



文春の熱愛報道とは!

以前、石原さとみさんは、ジャニーズ事務所の山下智久と結婚秒読みと噂され、

山下の親にも石原さとみさんは会っていたといいます。

しかし、その山下さんも11才年下のモデルとハワイ旅行に行っていたことを、

「女性セブン」に報じられました。

そして、その後に、ジャニーズ事務所側からはすでに昨年秋に別れていたという説明がありました。

そして、「なりたい顔NO1」の石原さとみさんの今度のお相手は、

今をときめくカリスマIT社長の、「SHOWROOM」代表取締役の前田裕二氏(30)でありました。

二人はゴールデンウィーク直前の4月22日の夜に、石垣島の焼肉店で、合流し、

その後、地元のスナックに繰り出しました。

そうです!「SHOWROOM」の前田裕司はスナック大好きです。

彼のビジネスの発想はスナックからきているからです。

翌日、川平湾を遊覧を楽しんだ後、夕方、石垣港からフェリーで竹富島の高級リゾートホテルで2泊しました。

天候は、あいにくの雨でした。

満点の星空は見れませんでしたが、

深夜二人でプールサイドで水遊びをする姿があったそうです。

幸せそうですね。

Twitterから引用
そしてコチラも!

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

スポンサーリンク



前田裕二さんのSHOWROOMとは

そんな、モテ女石原さとみさんとの熱愛スクープが報道された、

前田裕二さんですが、ご自身のライブ動画配信サービスの、

「SHOWROM」の人気はとどまることを知らない勢いです。

「SHOWROOM」とは若者に人気のライブ動画配信サービスであります。

人気アイドルやモデル、アーティストがインターネット上でライブ中継をする。

視聴者は気にいった出演者を応援するために『ギフト』と呼ばれる有料アイテムを

送る、つまり仮想空有感での『投げ銭』を贈るということができるのです。

「会いにいけるアイドル」がさらに進化した形とでもいいましょうか。

この「SHOWROOM」というライブ動画配信サービスですが、

実はこれは前田氏が、ニューヨークの投資銀行での勤務時代に、一つの

ネットサービスと出会ったことから始まります。

それは「YY直藩」(ワイワイ・ジーボー)です。

中国最大級のライブストリーミングサイトでした。

YYのモデルがなぜ、大きな成功を収められたのか。

強い興味を持っていました。

なぜなら、自分が幼い頃に行っていた、弾き語りビジネスと酷似していると、

感じられたからです。

数年前の僕には、僕の弾き語りとYYに共通するエッセンスがなんなのか、

瞬時には把握できませんでした。

何か、人間の奥深くにある本質的なものが、ここに秘められているのではないか

という直感だけがありました

「人生の勝算」(幻冬社)から引用

というように前田さん自身、中国の最大級のライブストリーミングサイトから何か

感じるようなことがあったんでしょうね。

このことをヒントに前田さんは「SHOWROOM」の立ち上げにかかっていくのであります。

そして、前田さんはライブ配信してくれるアイドルグループのスカウトに駆け回りました。

お金も人脈も持っていなかったので,まずは、地道な努力でできることからキャスティ

ングを、積み重ね、実績を伸ばすしかないと思っていたそうです。

そして、実際に配信まで漕ぎつけたアイドルは160グループ。全体で500人くらい

に、なったそうです。

愚直な営業で信頼を積み上げて行ったそうです。

前田さんが「SHOWROOM」に対する思いとして、

『思いのある人がちゃんとその思いをまっすぐぶつければ、高いステージへ

登り詰められる世界であって欲しい。』

ということです。

「頑張った人が報われるそんな世界にしていきたい』

とも言っています。

この新しい『ギフト』というシステムで、芸能界を目指す人たちが、

どうしても避けて通れない「事務所の力」という不可抗力から、

解放され、自由な自分のパフォーマンスでお金を稼いで、それを生活の糧に

していけるというこの今までにない画期的な、ライブ動画配信サービスです。

この「SHOWROOM」には50才代の人気の女性アイドルが存在しているらしいです。

この「SHOEROOM」にどれだけ人生の活路を見出した人がいることでしょう。

そして、その人たちはこの熱愛スクープをどんな気持ちで見ているのでしょう!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする