アニサキス急増!!昨年上回るぺース!要注意!!

こんにちはsoraです!

宮崎県で、生魚の寄生虫「アニサキス」による県内の食中毒の発生件数が

今年は4月末までに17件となり、

昨年の年間8件を大幅に上回るペースで増えていることが9日、県や宮崎市の調べでわかりました。

アニサキスといえば近年芸能人とかもかかり。有名な寄生中ですね。

アニサキス(学名:Anisakis)は回虫目アニサキス科アニサキス属に属する線虫の総称。

全ての種が魚介類に寄生する寄生虫であり、アニサキス症の原因寄生虫として知られる。

Wikipediaから引用

スポンサーリンク



刺身が原因か

この事件は、日向、宮崎市での被害が多く、カツオやサバの刺し身などを食べたことが原因とみられている。

県などは生食について内臓を早く取り除いたり目視したりして注意を払うよう呼び掛けている。

宮崎といえば海に隣接していて、食事も自然と海の幸が多くなるということですが、

この宮崎の人たちが、刺身を原因としてこのアニサキスという寄生虫にかかっていたとしたら、

この刺身を特定して、防げるというようなことができるんでないでしょうか。

これ以上、被害者を出したくないとは思われている以上

ここは特定に尽力していただきたいところですね

添えにしても、テレビなどのメディアでよく報道されていたアニサキスです。

一刻も早く手を打っていただきたいものですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする