津村和弘顔画像アリ!!新聞配達員 女性複数回刺す!!

福岡市西区で女性が殺害された事件で

ついに、指名手配されていた74歳の男が10日午後6時半すぎ、

大阪市西成区の路上で発見され、逮捕されたということです。

やっと指名手配の男が捕まったようです。これで一安心でしょうか。

スポンサーリンク



事件の詳細

殺人容疑で指名手配されていた読売新聞販売店従業員の津村和弘容疑者(74)は、

10日午後6時半すぎ、大阪市西成区で逮捕され、捜査本部がある西警察署に移送されました。

津村容疑者は、今月6日から7日にかけて、

福岡市西区周船寺の自宅マンションで志免町の大宅美貴さん(当時40)を刺殺した疑いが持たれています。

警察は、防犯カメラの映像から津村容疑者が新幹線で大阪市に逃走したことをつかみ、

行方を捜していたところ、西成区の路上で発見したということです。

津村容疑者は容疑を認めていて、警察は動機などを詳しく調べる方針です。

と事件の流れはこうなっています。

そして、指名手配されている津村和弘容疑者の男と被害者が事件直前まで一緒に飲酒

していたことがわかりました。

2人は、6日午後9時過ぎに現場近くのスナックを訪れ飲酒していて、

大宅さんは酔った様子だったということですが特にもめることはなく、午後11時ご

ろ、一緒に店を出たということです。

ここから、犯行に至ったわけでありましょうか。

スポンサーリンク



事件の背景

この犯行の裏側にはどんなことがあったのでしょう。

この事件はそもそも、二人の年齢を考えると、

犯行を起こした、津村和弘容疑者は74才であるにも関わらず、

被害者の、大宅美貴さんは40才とかなり歳が離れています。

二人はどういう関係であったのでしょうか。

犯行も、福岡市西区周船寺の津村容疑者の自宅マンションで行われた

ことを考えると、

二人は、かなり仲の良かった関係であるといいます。

直前に、スナックで二人で楽しく飲んでいた目撃証言もありますので、

その後に、津村容疑者のマンションに行ったということで、

計画的な犯行の可能性として考えると、

スナックで酔わせてから、自宅マンションに連れて行き

犯行に及んだと考えられます。

しかし、自宅マンションで犯行を行ったのは、計画的と考えるのは

可能性として少ないものだと考えられます。

もし、計画的な犯行なら、どこか人のいないところは連れ込んで、

とかいう流れに持っていくと思います。

可能性で考えられるのは、

スナックで二人で仲良く飲んだ後、津村容疑者の自宅マンションに

いき、そこで酔っ払った勢いで口論などに発展して、

犯行に及んだのではないのでしょうか。

そして複数回包丁で刺したということで、かなり感情に突き動かされた犯行であると

思われます。

多分衝動的な、犯行の可能性が大きいと思われます。

そののち、防犯カメラの映像から津村容疑者が新幹線で大阪に逃走したことを

警察は情報として掴み、逮捕に至ったわけであります。

でも犯人が早く捕まって一安心ですね。

お酒の飲み方も、ちょっと間違えると大きなことになるご時世です。

美味しく楽しく、お酒を飲みたいものですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする