柴田英和顔画像徹底調査!警官が10代の少女にみだらな行為!!

またしても、

みなさんの税金をもらっている長野県警警察官によるあるまじ行為が

発覚しました。

ホテルで10代の少女にみだらな行為をさせたとして

長野県警の43歳の巡査部長が逮捕されました。

この陽気が、いい季節になるとこういう事件があとをたたないですね。

スポンサーリンク



事件の詳細

長野県警松本警察署の巡査部長・柴田英和容疑者はおととし11月から去年3月にかけて、

県内のホテルで18歳未満と知りながら10代の少女に4回にわたって

みだらな行為をさせた児童福祉法違反の疑いが持たれています。

警察によりますと、柴田容疑者は以前、勤務していた警察署で公務中に少女と知り合

ったということです。

去年12月に少女から警察に被害の訴えがあり、発覚しました。

警察は柴田容疑者の認否を明らかにしていません。

この柴田容疑者は、勤務中にこの被害女性と知り合ったということで、

警察官という勤務中にもそんなことを考えていたのでしょうか。

そして、この許せない柴田英和の顔画像などを、フェイスブック、Twitter

などで徹底的に調査いたしましたが、残念ながら特定には至りませんでした。

またわかり次第追記していきたいと思います

スポンサーリンク



許せない柴田容疑者

この柴田容疑者の年齢は、43才であり警察官という立場上でも、

巡査部長です。

少なくても人の上に立つ警察官という立場で、勤務中から警察官という立場を、

利用し、10代の少女と勤務以外の目的で知り合うこと自体、

私たち、税金を払って警察を信じているものたちにとっては、

許せない行為であります。

そして、その少女と一緒にホテルにいき、みだらな行為に及んだこととなります。

それも複数回であります。

回を重ねるごとにのめり込んで行ったのでしょうか。

少女をホテルに連れ込んだのも、何かあったのでしょう。

この少女はこれから警察に対してどのような印象を

持って生きていくのでありましょうか。

警察の信用失墜もいいところです。

是非これから警察は信用回復に勤めて行ってほしいものです。

ネットの声です

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする