宮城蔵王 不審火 全焼!!火の気がないところで放火か!!

またこんな日悲惨な事件が飛び込んで来ました。

火事でです!

11日夜、宮城県蔵王町で空き家1棟を全焼する火事がありました。

周囲に火の気がないことから、警察が不審火とみて調べていますという報道です。

周囲に火の気がないところなのに、ねぜなんでしょう。

スポンサーリンク



事件の詳細

11日午後11時半頃、蔵王町宮で「住宅から火が出ている」と近くに住む人から消防に通報がありました。

消防がポンプ車など9台を出して消火にあたり、

火はおよそ1時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅1棟を全焼しました。

警察によりますと、この住宅は、10年ほど前に家主が亡くなってから空き家となっていて、

電気も通っていないということです。

現場は田んぼや林に囲まれた場所で、警察が周囲に火の気がないことから、

不審火とみて出火原因を調べています。

電気も通っていないのに、この不審火とはどういうことでしょうか。

現場はこの辺でしょうか

スポンサーリンク



なぜこんな不審火が

警察によりますと、

この住宅は、10年ほど前に家主が亡くなってから空き家となっていて、

電気も通っていないということとなっています。

現場は田んぼや林に囲まれた場所で、警察が周囲に火の気がないことから、

不審火とみて出火原因を調べているとのことです。

電気も通っていないのに、この不審火はどういうことでしょうか。

煙のないところに火は立たないといいます。

原因が、わからないところに火の気が立つということは、

誰かよる放火という可能性もどうしても拭えないです。

周りに、他の不審火がないようなので、連続というものではないのでしょうが、

どうも腑に落ちない火事であります。

周りにの人たちは、警察と消防とともに、この不審火の原因がわかるまでは

警戒が必要ですね!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする