首に延長コードの遺体!!痕跡を残さない殺人か!?

こんにちはsoraです!

ゴールデンウィークも終わった日曜にこんな衝撃的な事件が起きました!

三重県鈴鹿市の住宅で13日、

駐車場の車の中から、この家に住む男性の遺体が見つかりました。

首には延長コードが巻き付いていたということで、警察は自殺と事件の両面で捜査し

ています。

この事件は、自殺、それとも事件、どちらなんでしょうか?

スポンサーリンク



この事件の詳細

13日午前6時ごろ鈴鹿市稲生の住宅で、

駐車場に停めてあった軽のワンボックスカーの中で25歳の男性が死亡しているのを

家族が見つけました。

男性はTシャツにスウェット姿で車の後部座席に横たわっていて、

首には延長コードが巻きついていたということです。

警察によりますと、

男性は発見される1時間ほど前には妻と電話で話していましたが、

その後連絡がとれなくなったということです。

遺体に殴られたような痕はなく、

遺書も見つかっていないということで、警察は自殺と事件の両面で捜査しています。

この事件は、謎が多い事件ですね。

スポンサーリンク



この事件の裏には

警察によりますと、男性は発見される1時間ほど前には妻と電話で話していましたが、

その後連絡がとれなくなったということです。

このことから、犯行は妻と話し終えてからの確認が行われての事件だと思います。

妻の犯行ということも考えられます!

しかし、延長コードが巻き付いていたということで、

この犯行は、男の犯行という可能性が、大きいと思います!

あの静かな夜の駐車場で、声も出させないくらいの犯行です!

きっと、男の力で瞬発的に起こした犯行なのではないのでしょうか。

自殺とは、考えにくいと思います。

恨みがあったか、何かあったんだと思います。

それにしても、この犯行は、静かな駐車場で声も出させないくらいの、

素早い犯行です。

この犯行をして行く意識は相当な意識です。

よっぽどの感情がある人でしょう。

憎しみでしょうか。

その辺はわかりませんが、

被害者の親族の方の心痛が悔やまれます。

警察の一刻も早い捜査で犯人が捕まることを願うばかりです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする