吉高由里子、新ドラマに、独特の不思議ちゃんキャラで挑戦!!

どーも!soraです!

2018年春から放送開始の「正義のセ」というドラマ、主演が決定している

吉高由里子さんですが、

周りでは、「不思議ちゃん、天然キャラ」と言われて話題を、

常にさらっている、

吉高百合子さんですが、どんな体当たり演技を見せてもらえるのでしょうか!

スポンサーリンク



吉高由里子さんとは

本名 非公開
1988年7月22日(29歳)
出生地 日本の旗 日本東京都[1][2]
身長 158 cm[1][2]
血液型 O型[1][2]
職業 女優[1][2]
ジャンル テレビドラマ映画CM
活動期間 2004年[1] –
事務所

wikipediaより引用https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E9%AB%98%E7%94%B1%E9%87%8C%E5%AD%90

高校1年世の時の原宿でスカウトされ、その後にアミューズという芸能事務所所属にな

2006年映画「紀子の食卓」でデビューし、

「蛇にピアス」の主演が決まった数日後に、交通事故に遭い、顎の骨を折る重症となり、入院した。

その怪我は、集中治療室に5日間も入っていたというので、相当大きなものであったと言います。

「集中治療室で隣のベットの人がなく亡くなっていく姿を目にしていくのを、怖いと思ったり、」することもあったようです。

そんな壮絶な過去もあったようですね。

また「蛇にピアス」の映画の中で、濃い濡れ場のシーンがあったため、

その作品の、蜷川監督に、

頼まれていないのに、自ら裸を見せたというエピソードもあります。

それには蜷川さんも、恥ずかしかったと言います。

こんなところからも、破天荒な性格がわかってきます。

また、

山田孝之さんと、非常に仲も良く一緒に釣りにいく中でもあるようであります!

(YouTubeより引用)

スポンサーリンク



新ドラマと吉高さんの不思議キャラ

そんな山あり谷ありの人生を、独特の破天荒のキャラで乗り越えてきた

吉高由里子さんですが、

今回の新ドラマの「正義のセ」というドラマでは、

「人間らしさを忘れない熱血検事」

というキャラ設定であると言います。

よく仕事というものは、どうしても、素の自分というかプライベートの自分が

出てきてしまうものですが、

役者というものはいかにその役を演じきるというのが仕事であり、

この若さで、色々な波乱万丈の人生を送ってきた、

吉高さんでありますが、誰しもが経験するような経験を送ってきたのではないところからくる、人間的深みもまし、

本来持っている、独特な不思議ちゃんキャラもあいまって、どのようなドラマ展開を

繰り広げていくのでしょうか!

もともと、

「不思議ちゃんキャラ」といえば、

「大竹しのぶ」さん、「小倉優子」さんという人もおりますが、そのかたとはまた違ったオーラを放つ吉高さんであります。

今までの培ってきた人生経験と、破天荒で独特な不思議キャラでどのように、

新ドラマで体当たり演技を見せてくれるというのが、

このドラマの見所であります。

「壁にぶつかりながらも、くじけずに前進していく主人公のりりこの姿は、見る側に

勇気と元気を与えてくれるに違いないです。」

吉高由里子さんのこれからに注目です!!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする