八戸学院光星高校サッカー部スクールバス転落!画像アリ !畑にバスが横たわる!!

19日午前9時半ごろ、

青森県おいらせ町向山4丁目の町道で「畑にバスが転落した」と119番通報がありました。

県警や八戸広域消防本部などによると、八戸学院光星高校のスクールバスが横転して、

道路脇の畑に転落しました。

乗っていたサッカー部の生徒ら35人と大人3人が医療機関に搬送されたということです!

数人がけがをしているが、全員意識はあるといいます。

不幸中の幸いですね。

スポンサーリンク



事故の詳細

事故の起きた時間は、朝の9時半ごろです。

この時間帯だと、八戸学院光星高校の高校の登校時間であるでしょう!

生徒さんを含めて40人くらい乗っていたようです。

県警によると、現場は片側1車線の町道でした。

バスは走行中に反対車線にはみ出し、そのまま道路脇に落ちたとみられます。

朝なので、運転手は寝ぼけていたのでしょうか。

現場は、このあたりでしょうか。

スポンサーリンク



こんな事故がどうして、、

私が、思うにこの運転手は、この高校の登下校のバスの運転を、

日頃から行なっている運転手だあると思います。

毎日毎日の、仕事への緩みから、こんな事故が起きてしまったのでは

ないのでしょうか。

事故現場は、片側1車線の道路で、ちょっと運転を間違えると

畑に落ちてしまうのが一目でわかるような道路です。

そのような道路では、普通の運転手は、相当気を使って運転に

望むのであると思います。

しかしながら、

この運転手は、毎日走っているこの道に慣れているため、

いつものように運転すればいいんではないかと

いう気の緩みがあったに違いないと思います。

事故で怖いのはこの気の緩みによるものが大きく

ほとんどの、事故が気の緩み、油断などであるといいます。

ちょっとした気の緩みで、取り返しのつかないことになってしまう

運転というもに、もうちょっと気をつけて生徒たちの

安全というものを考えてほしいものですね。

怪我をされた生徒さんたちの早めのご回復をお祈りするばかりです。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする